ふにゃちんを自覚している

ちんこがふにゃると「あれ?おかしいな」という言葉を発する男が多いものです。

しかし、多くのふにゃちん男はわかっています。
自分の勃起に難があるということが。

ただ、そこまで大事ではないし、本気出せば立てるし大丈夫!と思っている。
いや、信じたいんですよね。

信じたいけど、一番ショックを受けているのは自分自身です。
なので、「おかしいな?」と言ってごまかす訳です。

ということで、ふにゃちん客の多くは自覚があります。
知らないふりをしたいだけなのです。

本当に偶然なら焦りを無くさせることで復活

真剣に何をしても勃起しないふにゃちんもいますが、中には緊張したり疲労が重なり勃起が難しくなっている人もいます。

そんな人には、余裕を見せて焦らせないということが一番効果的です。
立たなくて一番焦っているのは客本人であり、そのプレッシャーでますます立たなくなってしまいます。

風俗嬢初心者さんは「どうしよう!何とか立てなきゃ!」と焦りながら手コキに移るかもしれませんが、逆効果になることも多いです。

プライドをズタズタにしないように注意

「もしかして疲れてる?立ちにくいのかも、今日。」
「手でとりあえず刺激してみますね。無理だったら今日挿入は出来ないかもしれないけど、できるだけ頑張るし、次ちゃんと入れて気持ちよくさせてね☆」
などの優しい言葉での気遣いは必要です。

しかし、体位をコロコロ変えたがり、その都度ふにゃちんに戻って迷惑をかけてくるような輩には、ハッキリ言ってもいいです。
体位変えようとしてきたら「ダメ!動いたらまた入れるの大変だから!」とピシャリと私は言うようにしていましたw

スキンなしだとイケるという言葉は無視

ふにゃちん族の中には、自分が勃起しないのをコンドームのせいにしている奴らがいます。

そんな客は「ゴム着けると萎えるんだよね…」と責任転嫁しますが、そうは言われてもS着の店・女の子だとわかっていならが来店しているお前が悪い。
それだけです。

それに、大体スキン外したとしてもふんわりしたままですけどねw
若干マシにはなるかもしれませんが、どっちにしろふにゃちんであることには変わらないため、客の言葉は信じないようにしてください!

イチャイチャで回復を狙う

ここ数ヶ月勃起したことない実は…という客の場合はこの方法でも勃起させることは難しく、治療対象なので私たちの手には負えません。

勃起が弱いという程度の客への対策としては、「イチャイチャ」がおすすめです。
添い寝しながらスキンシップし、楽しく会話して自然とやる気を起こさせる、という具合です。

物理的刺激も大切ではあるのですが、激しく手コキしたり、必死にフェラしたりすると「やっぱり俺が立たせないと!」と更にプレッシャーになることがあります。

ある程度時間が必要であり、こちらにも色々都合がありますが、焦っても仕方ありません。
「疲れが取れるまで抱っこしてあげよう♪」など、あくまでこちらが余裕で楽しそうであることがポイントです。

M性感テイストな対応にシフトしても

勃起しなくたとしても、射精したいという願望は変わらずあります。

そのため、こちらのリードで強制的に射精させてしまうというのも手です。

ローションをたっぷり使用し、亀頭を手のひらで撫でながら竿を手コキすることで、オナニーに近い力具合となり射精の成功率が上がります。
できる方は、再度同じことをして潮吹きさせてあげると良いでしょう。

もちろん、挿入しないと満足しないという客も多いですが、ふにゃちんのまま射精もせずに帰るよりは満足度は上であることが多いため、こういった練習もしておいても良さそうです。

関連するキーワード

kiyoha

キャバクラ・クラブ・ヘルス・デリ・ソープでの勤務経験があります。
ナイトワークをする上で、少しでも役に立つ情報を発信していければと思っています。
こんな時代だからこそ、たくさんお金を稼ぎたいですよね!

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング