お給料UPには指名がマスト!

キャバクラで稼ごうと思ったら指名をもらわなければなりません。
ただフリーを周ったり、ヘルプで周っているだけでは時給しかもらえませんよね。
同じ時間を過ごすのですから、できれば気の合ったお客さんに指名をもらって楽しみながらお仕事するのがベストです。
しかしお客さんにもいろいろなタイプがいます。
どのような関係を築き上げていけば売り上げが伸びるのかご紹介したいと思います。

色恋営業

色恋営業

色恋営業

全体的に見て、色恋営業が1番長くお客さんを引っ張れる可能性があります。初めて指名をもらったときから2年以上定期的にお店に通ってもらえるということも少なくありません。
1度に使うお金も安定していますし、指名替えの心配もないので良客といえるでしょう。
色恋営業のポイントは「自分も好きとは言わない」です。
両思いを匂わせてはいるけど、お付き合いまでは至っていないという関係がお客さんを離れにくくさせるポイントです。
お客さんがしつこく思いを求めてくるようなら「あなたのことが1番だけど、キャバクラをやっている間は誰とも付き合えない」という風に濁してみましょう。

枕営業

枕営業

枕営業

枕営業は文字通りお客さんと「枕をともにする」営業です。
枕営業をしたお客さんは2パターンあります。
SEXがしたくてSEXができるまでドカンとお金を使って、その後もヤりたくなる時にお店に来てアフターをするというお客さんと、指名してあげるからを餌にSEXして、もう来なくなるお客さんです。
個人的に売り上げがほしいからという理由で枕営業はおススメしません。
枕営業がNGなお店ではほかのキャストに軽蔑されることもあります。
また、お店ではなく個人的に高額な金銭をもらえる「愛人契約」のようなものをもちかけられる場合もありますが、信頼できない相手はやめておくのが無難です。

友達営業

友達営業

友達営業

友達のように営業する「友達営業」があります。
ベタベタされる心配もないし、キャストにとっては非常に楽な相手ですが売り上げは期待できません。
また、お気に入りの子を見つけられたら指名を変えられてしまう心配もあります。

盛り上げ要員

盛り上げ要員

盛り上げ要員

キャバクラは1対1を求めてくるおお客さん、付き合いでくるお客さん、男ばかりに華を添えにくるお客さんなど、たくさんのお客さんの種類がいます。
その中でも忘年会や仕事関係でくる人は、場の空気を読んでみんなを盛り上げたりできる女の子を探していることが多いです。
この子なら場を任せておける、と思われればそのあとはずっと指名がもらえるので、団体の売り上げがあなたのものになります。
しかし基本的にはこちらの都合で同伴などをお願いすることができなく、あまりこまめに来店しないので、売り上げは時期によってまちまちになりそうです。

関連するまとめ

クリスマスは同伴がマスト!12/24、25に指名がもらえる3つのテクニック

クリスマスはお客さんをお店に呼ぶ大チャンス!初心者キャバ嬢たちもどんどんアタックしましょう。クリスマスに指名…

つばさ / 912 view

すごく稼げるって聞いたんだけど…会員制ラウンジってどんなとこ?

最近耳にする会員制ラウンジ。働きやすいの?

kiyoha / 893 view

気をつけて!お持ち帰りを狙っている客の特徴

お客さんは、「あわよくばキャバ嬢と体の関係になれるんじゃないか」と狙っています。 今まで誠実だと思っていた人…

つばさ / 564 view

【会話に困ったら】お客さんが喜ぶ鉄板ネタ

キャバ嬢でも会話に困ることはもちろんあると思います。 そんな時は、盛り上がらない話題をふるよりかはお客さんの…

つばさ / 1036 view

ヘルプのお客さんに指名がもらえる3つのワザ

指名はフリーのお客さんからばかりもらえるわけではありません。 誰かを指名しているお客さんから指名変えをされる…

つばさ / 603 view

関連するキーワード