女性の体になくてはならないものであることはわかっていますが、生理はやっぱり憂鬱ですし、できれば早く過ぎ去って欲しいものです。

風俗嬢さんの場合は、生理中は休まなければならない方もいらっしゃり、とにかくお金が必要な時には「早く出勤したいのに…」ともどかしいですよね。

そこで今回は、生理をなるべく早く切り上げられる方法をお伝えしたいと思います!

タンポンを使う

タンポンを使うと、効率よく経血を体から排出することができるため、生理が早めに終わると言われています。

ただし、タンポンを使うのは体にあまり良くないという医者もいます。
私も実際タンポンを使っている日は血が固まっているのをよく見かけます。

多少固まったとしても最終的に体外へ出てくるなら良いのですが、母は担当の婦人科医に「中にカスがたまりやすくなるからやめておきなさい」と言われていたそうです。

24時間使い続ける、など極端な使い方はやめておいた方が良さそうです。

布ナプキンに変えてみる

使い捨ての紙ナプキンは、やっぱり手軽で便利です。
しかし、体を冷やしてしまうとというデメリットもあるようです。

そこで、余裕のある日には布ナプキンにチャレンジしてみるのも良いかもです。

布ナプキンは体を冷やさないので、血の流れが良くなりスムーズに体の外へ出るようになるとのことです。

食生活を見直す

血がドロドロになるような、脂質は控える方が早く生理が終わるそうです。

とんかつや焼き肉など、動物性の脂質とトランス脂肪酸が含まれたフライオイルなどの組み合わせは、とにかく体にとって最悪です。

体をあたためる温野菜などをたっぷり摂って、体をいたわってあげましょう。

適度な運動をする

生理中は眠くて体もダルイので、なかなか体を動かす気にはなれませんが、負担にならない程度の運動をすることで、経血が早く排出されるそうです。

ウォーキングやストレッチなど、自分に合った運動を試してみてください。
少し散歩するだけでも、気分が良くなります。

セペを使う

生理が終わりかけになったら、セペを使って残った血を洗い流す手です。
有名な方法なだけあって、結構効果があるのではないかと思います。

ただし、洗い流して「血が出なくなった!」と喜んでいても、奥に留まっていた血が後から出てくることもありますので、完全な方法ではないかもしれません。

それから、洗いすぎは膣の環境を崩してしまうことになりますので、やりすぎは禁物です。

関連するまとめ

関連するキーワード

kiyoha

キャバクラ・クラブ・ヘルス・デリ・ソープでの勤務経験があります。
ナイトワークをする上で、少しでも役に立つ情報を発信していければと思っています。
こんな時代だからこそ、たくさんお金を稼ぎたいですよね!

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング