これはどう考えても私が本命だろうと思っていると、あっさりとお店を辞めて音信不通になるホストっているんです。
ここでは、本命だと思い込ませるホストの手口をご紹介していきたいと思います。

同棲

同棲しているのだから自分が本命だろうと思いきや、ホストは本命じゃない女性とも同棲します。

・お金のないホストが宿代わりに
・エースを失いたくないために

このような理由でも同棲するのです。
外デートをあまりしなかったり、家賃を払わなかったり、アフターが多かったりするときは本命ではないパターンも疑ってみてください。

「特別だよ」

「お前が特別だよ」といったりホストの友人が出てきて「あいつは○○さんが特別なんだよ、わかってやってよ」と言ってくる場合、女性は勘違いしてしまいますが、「好きだよ」「大切」「特別」そんな言葉は誰にでも言っているものです。

「お前しかいない」

「特別だよ」どうよう「お前しかいない」もホストの常とう手段です。
お前しかいないというのは、結局都合の良いように扱いたいがために出る言葉なんです。
「今日すごい嫌な客がいて・・・店に来てくれない?俺にはお前しかいないよ」
「売り上げあと〇〇円足りなくて・・もうお前しかいない」などという言葉に騙されないようにしましょう。

まとめ

お客さんとしてホストと出会って恋愛に発展することはあまりありません。
冷静になって彼がどんな人なのか見極めましょう。

関連するキーワード