食事のマナーがしっかりしている

例えば、見た目は派手でキレイ系な女の子が、食事の時のマナーがしっかりしていると「ハッ」とする男性は多いです。
お箸・ナイフフォークの使い方だけではなく、背筋を伸ばして食事をする、美味しそうに食べる、食べ残しをしないなどのことも大切ですよ。

反対に、どんなに可愛くても「ここの料理はイマイチね。この前食べたところの方がおいしかった」という”自分の舌は超えている”アピールや、洋服にソースを飛ばすような食べ方、最後の最後の方で「これ食べる?」といったマナー違反の行動は禁止です。

万が一量が多くて食べられないときは、注文の時点で相手に相談して、料理に箸がついていない時点で取り分けましょう。

見た目は派手でもない面が真面目

ギャップの大前提としては、「最初は悪い印象だけどじつはとても良い人だった」ということです。
まずは落としてから上げるのがギャップなので、「見た目はギャルでこわそうだけど、実はお嬢様でテーブルマナーが完璧だった」「チャラそうだけどとてもまじめでな子で会社運営をしていた」という悪い印象を上回るほどの良いところが必要です。

反対に「見て目はまじめそうだけど、実はチャラかった」と言った良い印象から悪い印象に変わるようなギャップは引かれてしまうので要注意です。

みんなの前と自分の前が違う

みんなの前の姿と、自分の前の姿であからさまに態度を変える人はNGですが、「自分だけに見せる姿にドキッとする」男性がいるのも事実です。
イケメンだけに優しい、好きな人にだけ優しいというあからさまは辞めて、特定の人に分かるように少し態度を変えてみると良いかもしれません。
その人がいる時だけ二次会に参加するとか、みんなの前ではしっかりもののお姉さんだけどちょっと弱みを見せてみるとか、そういうちょっとしたギャップに惹かれるようです。

まとめ

バカそうな子が新聞を読んでいるというギャップだけでも相手のことを好きになってしまうことがあるので、ギャップというのはとても大切なことなんです。
自分はどんなギャップが売りなのか考えて実践してみてくださいね。

関連するまとめ

リゾートキャバクラって何?旅費や渡航費も負担してもらえるって本当なの?

旅行好きなキャバ嬢の間で最近流行しているのが「リゾートキャバクラ」。 なんと、旅費や渡航費を負担してもらえる…

つばさ / 66 view

【お客さんが本気に・・!】恨まれないための断り文句

キャバクラは色恋の世界。 こっちは「客」だと割り切っていてもお客さんが「本気」になってしまうことがあります。…

つばさ / 357 view

口癖でわかる!タイプ別、男がキャバクラに通う4つの理由!

指名をもらうためにはお客さんのお気に入りにならなければいけません。そのためには相手の「キャバクラに来る目的」…

つばさ / 506 view

全然話せない・・・沈黙ができてしまった時上手に話題を作る方法

いつもはトークに慣れているキャバクラ嬢だって「この人相手だとなんだか話せないな」というときもあるはず。 そん…

つばさ / 423 view

罰金を取られるのはもったいない!減給されない裏技3選

キャバクラに罰金はつきものです。 遅刻、当日欠勤などで1~3万円ほどの罰金がとられてしまうのです。 この出費…

つばさ / 222 view

関連するキーワード