メンズエステのお仕事は、「セラピスト」と呼ばれるのでエステティシャンやマッサージ師のような資格をもっていなくても行うことができます。

つまり、本気のマッサージを求めてくるお客さんはほとんどいないのです。

メンズエステにくるお客さんは

・癒されたい
・可愛い女性にマッサージされたい
・若干の下心

の気持ちを持っています。


マッサージ内容は研修で十分に覚えられる

マッサージの内容は、3~4時間の研修で十分に覚えられる内容です。
マッサージを上手な人はもちろんですが、マッサージは適度でもお客さんの気持ちを満たしてくれるセラピストの方が人気が出ます。

マンションタイプとホテルタイプがある

メンズエステは、マンションタイプとホテルタイプがあります。
マンションタイプはお出迎えをするメンズエステで、ホテルタイプは御呼ばれされていくメンズエステです。

注意事項に一筆サインしてもらってから(お触り禁止・自慰行為禁止など)シャワーを浴びてもらい、セラピストはその間にお部屋の準備。
そしてマッサージが開始するという流れです。

まとめ

メンズエステで働いてみたいけど、本格的なマッサージは負担が大きそうと思っている方も大丈夫。
そこまで本格的なマッサージではないので、指が痛くなることもありませんよ!

関連するまとめ

リスクしかない本番行為は本当に必要か?ダメ絶対!NO本番NOライフ!

チップをくれるから・・・、別料金で稼げるから・・・そんな理由で安易に本番に及ぶ行為が招く危険とはなんでしょう…

★元風俗嬢トモコ★ / 2452 view

風俗の好待遇って何!?他のお店はどんな待遇があるの?

風俗店は、女の子に働いてほしくていろいろな好待遇を用意しています。 自分に働き方とマッチしていれば「お店を変…

つばさ / 596 view

関連するキーワード