メンズエステのお仕事は、「セラピスト」と呼ばれるのでエステティシャンやマッサージ師のような資格をもっていなくても行うことができます。

つまり、本気のマッサージを求めてくるお客さんはほとんどいないのです。

メンズエステにくるお客さんは

・癒されたい
・可愛い女性にマッサージされたい
・若干の下心

の気持ちを持っています。


マッサージ内容は研修で十分に覚えられる

マッサージの内容は、3~4時間の研修で十分に覚えられる内容です。
マッサージを上手な人はもちろんですが、マッサージは適度でもお客さんの気持ちを満たしてくれるセラピストの方が人気が出ます。

マンションタイプとホテルタイプがある

メンズエステは、マンションタイプとホテルタイプがあります。
マンションタイプはお出迎えをするメンズエステで、ホテルタイプは御呼ばれされていくメンズエステです。

注意事項に一筆サインしてもらってから(お触り禁止・自慰行為禁止など)シャワーを浴びてもらい、セラピストはその間にお部屋の準備。
そしてマッサージが開始するという流れです。

まとめ

メンズエステで働いてみたいけど、本格的なマッサージは負担が大きそうと思っている方も大丈夫。
そこまで本格的なマッサージではないので、指が痛くなることもありませんよ!

関連するまとめ

【女性専用】キスだけでも性病はうつる!?口からうつる性病まとめ

性病と言うとセックスをして性器に映るようなイメージですが、じつは、フェラやキスをしただけでうつるものもありま…

つばさ / 178 view

冬場やパネル撮影の時に使えるよ!風俗嬢にオススメしたいウィッグ

風嬢もツカえる優秀ウィッグを紹介ます!

kiyoha / 1608 view

風俗店の覆面調査員 ”忍者”を見分ける方法

ソープの義理風呂的に従業員が客として入ります。

kiyoha / 5904 view

関連するキーワード