自分から仕事の話をしない

男性は、女性に比べて会話の切り替えが苦手です。
「どんなお仕事をしてるの?」「どんな内容?」など仕事の話をすると仕事のことを思い出してしまう方も多いのです。
自分から話しかけてくるまで仕事の話はふらないのがマナー。

宗教、政治、野球などの話しはしない

宗教、政治、野球などは意見が大きく分かれます。
たとえば野球だと「どこのファン」かで気にいらないと思われることもあるのです。自分の意見を言ってしまったがためにお客さんを不快にさせる可能性もあるので、「あまり分からないので教えてください」くらいのスタンスが◎

他のお客さんやキャバ嬢の悪口はNG

他のお客さんの悪口をいうことで「俺もこんな風に言われているのでは」と思われてしまうので、気を付けましょう。
また、男性は女性が女性の悪口を言うことを嫌います。
性格の悪い子だと判断されてしまう可能性もあるので、悪口をいうことはひかえてくださいね。

お客さんの話の腰を折らない

お客さんの話題をとって自分のものにしてしまう人がいます。
おしゃべり好きの女性に多いですが、これはNG。
お客さんが話しているときは聞き役に徹してしゃべりやすい環境を作ってあげると良いでしょう。

まとめ

会話をしているだけと言っても、基本はお客さん主体で楽しませてあげるのがキャバクラ。
会話のルールを守って気分が良い空間にしてあげてくださいね。

関連するまとめ

キャバ嬢でも受かるクレジットカード

キャバ嬢の中にはきちんと税金を申告していない方もいるでしょう。 そうすると年収は0円になるのでクレジットカー…

つばさ / 358 view

キャバだと思ったらピンサロだった!?虚偽広告の見分け方

「キャバ!お触りなし!高時給!」 そんな広告を見てキャバクラだと思い面接に行くと、キャバではなくピンサロの面…

つばさ / 366 view

やってない?こんな子は店長やボーイに嫌われる・・!

女子ウケはいいのだけれど、なぜか黒服に嫌われてる・・・。 そんなキャストがたまにいますよね。しかも、そういう…

つばさ / 1194 view

色恋営業ってどうやるの?確実に指名を作る営業方法

キャバ嬢の営業の一つに「色恋営業」というものがあります。 これは、文字の通り「色恋」の相手として接客し、「あ…

つばさ / 21 view

【キャバ嬢】やっちゃった~!お客さんやボーイに怒られた「失敗談」

新人の頃にお客さんやボーイに怒られたことのあることをご紹介していきます。 新人キャバ嬢の皆さん、ぜひ参考にし…

つばさ / 835 view

関連するキーワード