自分から仕事の話をしない

男性は、女性に比べて会話の切り替えが苦手です。
「どんなお仕事をしてるの?」「どんな内容?」など仕事の話をすると仕事のことを思い出してしまう方も多いのです。
自分から話しかけてくるまで仕事の話はふらないのがマナー。

宗教、政治、野球などの話しはしない

宗教、政治、野球などは意見が大きく分かれます。
たとえば野球だと「どこのファン」かで気にいらないと思われることもあるのです。自分の意見を言ってしまったがためにお客さんを不快にさせる可能性もあるので、「あまり分からないので教えてください」くらいのスタンスが◎

他のお客さんやキャバ嬢の悪口はNG

他のお客さんの悪口をいうことで「俺もこんな風に言われているのでは」と思われてしまうので、気を付けましょう。
また、男性は女性が女性の悪口を言うことを嫌います。
性格の悪い子だと判断されてしまう可能性もあるので、悪口をいうことはひかえてくださいね。

お客さんの話の腰を折らない

お客さんの話題をとって自分のものにしてしまう人がいます。
おしゃべり好きの女性に多いですが、これはNG。
お客さんが話しているときは聞き役に徹してしゃべりやすい環境を作ってあげると良いでしょう。

まとめ

会話をしているだけと言っても、基本はお客さん主体で楽しませてあげるのがキャバクラ。
会話のルールを守って気分が良い空間にしてあげてくださいね。

関連するまとめ

やってない?こんな子は店長やボーイに嫌われる・・!

女子ウケはいいのだけれど、なぜか黒服に嫌われてる・・・。 そんなキャストがたまにいますよね。しかも、そういう…

つばさ / 1325 view

『リゾキャバ・離島キャバ』って何?稼げるの?

最近、リゾキャバ・離島キャバがキャバ嬢の間で流行しています。 通常のお給料の2倍もらえるとの噂ももありますが…

つばさ / 287 view

「素敵すぎ♡」キャバ嬢が惚れたお客さん【体験談アリ】

キャバ嬢だって女の子。 素敵な人がお客さんで来たら好きになっちゃいますよね。 そんな皆さんの体験談です!

つばさ / 939 view

落ちない男はいない!?男を落とす究極のワンフレーズ

一言ってとても重要なんです。 キャバ嬢が覚えておきたいフレーズをご紹介していきたいと思います。

つばさ / 773 view

関連するキーワード