よくアンアンなどの雑誌で、男性への愛撫についての特集が組まれています。
フェラのやり方やフェラの練習方法まで詳細に書いてくれていますが、チンコの次に責めるのが多い場所と言ったらやはり乳首ではないでしょうか。

別にM気質でなくても、乳首を攻められたい、乳首で気持ち良くなりたいと思う男性は結構多いものです。

気持ちいいと感じていても女子のようにおおっぴらにあえいでリアクションしないため、攻めている方の女性は「あんまり感じないかな?」と思い、早々に切り上げてしまいがちですが、本当は「もっとして欲しいのに!」と思っているかもしれません。

そんな男性の欲求を満たすお店が登場しています。
それが“乳首攻め専門店”です!

今回はそんなお店についてご紹介したいと思います!

乳首攻め専門店の接客の流れ

接客のメインは、もちろん乳首を攻めることです。
他にどんなアクションをしたとしても、基本的に乳首を攻める手を休めることはありません。

スタートは、客に密着してエロスな雰囲気を作っていきます。
それから早速乳首攻めです。
服の上から乳首をサワサワ触っていきます。

少々盛り上がったところで一旦シャワータイムです。

ヘルスやソープなどのように客のシャワーを手伝ったりはしません。
客がお風呂場から出てきたら、体を拭いてベッドへ。
それからまた乳首への愛撫が再開です!

Tシャツ頭巾(Tシャツを脱ぎかけで止めた状態。視界を遮り体の動きを拘束することでさらに興奮度がアップします)で乳首を舐め、スキンの上から亀頭バイブをつけて乳首を刺激…。

射精してからもコリコリし続けます。

AV女優も在籍します

一般の風俗嬢さんもいますが、現役のAV女優も指名可能というところは、男性にとっては非常にうれしいことではないでしょうか。
アダルトビデオで見た女性が目の前にいてエロく攻められるのですから、興奮度が高まります。

AV女優を指名するには少し料金が高くなるのと、オプションにはあまり対応していない場合もあります。
(多数の人に接客するのを避けるためにAVという仕事を選んでいる女性もいるので、当然だとは思いますが…)

各種オプションもあります

男性は受け身ですので、基本こちら側が触られることはありません。

乳首愛撫と手コキだけでは物足りないというユーザーのために、ディープキス・生フェラ・パイ擦り・顔面騎乗・耳舐めなどのオプションが用意されています。

もちろん、オプションの可不可は姫自信が決めることが可能です。

こんなにも長時間ビーチクを攻められることもそうそう無いと思いますので、乳首マニアな男性にはたまらないでしょうね!

乳首専門店があるくらいですから、ヘルスやソープの接客でももう少し時間を割いてもよいのかもしれませんね。

関連するまとめ

関連するキーワード

kiyoha

キャバクラ・クラブ・ヘルス・デリ・ソープでの勤務経験があります。
ナイトワークをする上で、少しでも役に立つ情報を発信していければと思っています。
こんな時代だからこそ、たくさんお金を稼ぎたいですよね!

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング