足のむくみって、なかなか治らないですよね。

休みの日でも何故か足がパンパン…。
それは多分、日頃からむくみを放置して、リンパの流れが悪くなっていたり、筋肉がこわばっているからだと思います。

脚は、むくみを取るとかなり細くなると言います。
本来はそこまで足が太くないのに、むくみで大根足になっているんだとしたら、なんとも悔しいですよね。

私自身も、ケアしてマシになったかな?→ケアが面倒でむくみカムバックを繰り返しています。
足のむくみは放っておいても改善しませんし、カリウムを多く含む果物を食べてたくさんトイレに行っても治りません。

やっぱり、物理的な刺激が良さそうです。

足もみマッサージャーを使う

できれば、簡易なものではなく、足裏からふくらはぎまでしっかりマッサージできるものを購入した方が、効果がまったくベツモノです!

空気ではなく揉み玉で刺激する方が気持ちいいし、早く効果がでるような気がします。

続けて使うことにより、ふくらはぎのハリがなくなり、やわらかくなります。

もし置き場所などに困るようでしたら、パナソニックなどから出ている足に巻きつけて空気圧でマッサージするものでも、しないよりかは良いと思います!

リラックスタイムに足を上げて壁にもたれさせる

通っている鍼灸院の柔道整復師さんオススメの方法なのですが、下の画像のように足を上げて壁にもたれさせる状態の時間を作ります。
目安は10分くらいです。

例えばスマホをいじっている時なんかにこの体勢を取ると、ヒマさも少ないかなと思います。

コレをする前に、太ももと膝の裏を軽くマッサージしてやると、リンパ液の流れが良くなり効果がアップします。

バスタブ内でふくらはぎを揉む

マッサージオイルを使って、毎日本格的にマッサージするのは大変ですし、長続きしません。

面倒なイメージがついてしまうと、マッサージ習慣がゼロになってしまうかもしれません。

バスタブに入っている時に、ゆる~くモミモミするか~くらいの気軽さでマッサージの習慣をつけましょう。

コレを欠かさずやるだけでも、ふくらはぎパンパンが防げます。

高い着圧ソックスに変えてみる

メディキュットやスリムウォークなど、ドラッグストアや雑貨屋さんで簡単に買える着圧ソックスですが、中には足首を締めすぎて逆効果になってしまう商品もあります。

私のオススメは”ギロファ”です。
元々医療用として開発された商品ですが、確かに締め付け感はないのにキュッとフィットして、むくみが大幅に解消されます。

ちょっと高いですが、むくみがひどいけど着圧があんまり…という方に試してもらいたいですね。

関連するキーワード

kiyoha

キャバクラ・クラブ・ヘルス・デリ・ソープでの勤務経験があります。
ナイトワークをする上で、少しでも役に立つ情報を発信していければと思っています。
こんな時代だからこそ、たくさんお金を稼ぎたいですよね!

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング