どこまでOKでどこまでNG?

自分がどこまでお仕事をできるか考えてみましょう。

もし、本番行為までできるのであればソープで働くのが一番稼げる方法ですが、本番はNGというのであれば、ヘルス系・性感系・オナクラなど、選択肢はたくさんあります。

無理に不得意なことをするのではなく、自分が出来る範囲で、お給料も納得できるものは必ずあるはず。

同じヘルスでもデリバリーと箱形どっちがいいの?

ヘルスと言うと、派遣されていく「デリヘル」が有名ですが、ファッションヘルスなど店舗型のヘルスもあります。

風俗初心者におススメなのは箱型のヘルス。

デリヘルは、本番行為を強要されて、助けてくれる人が来る前に本番をされたり、殴られたり、強盗されたりということもあります。

慣れた嬢であれば、お客さんを焦らしつつ、助けを待つということもできるかもしれませんが、初心者の方にはちょっと厳しいかもしれませんね。


その点、箱型のデリヘルであれば、受付があまりにもひどい酔っ払いなどはシャットダウンしてくれますし、何かあればすぐに助けてもらえます。

風俗を探すときの注意点

風俗を探すときは、きちんとした信頼できる求人広告などから見つけるのがオススメ。

怪しいスカウトマンに引っかかってしまうと、条件と違うところを紹介される可能性もあるので、気を付けてくださいね。

面接が決まる前には、お店のホームページをチェックして、どんな子がいるのか、怪しいところはないかなど確認しましょう。

まとめ

・風俗はたくさんの種類がある

・ヘルス系なら初心者には箱ヘルがオススメ

・しっかり見極めて!

この3点を意識してお店を選んでくださいね。

関連するキーワード