キャバクラで働くとなれば、夜9時くらいから出勤して、上がるのは深夜1~2時。
帰宅して寝ようと思ったら大体6時くらい、みたいな生活サイクルになります。

みんなが起きて朝ごはんを食べる時に、自分は夜ご飯か軽食、みたいな感じで、まさしく真逆の生活です。

しかし実は、キャバクラは夜のみ営業しているわけではなく、朝に営業をしているお店もあるんです。

朝キャバや昼キャバと呼ばれていますが、夜のキャバクラとどう違うのでしょうか?

朝キャバの客の傾向

朝キャバに遊びに来るお客さんは、いわゆる夜の世界の人が多いです。
時間的にも、朝は仕事終わり、というわけですね。

よって、同業者の方を接客することが多く、話も合いやすいです。
共通点を無理に探さなくても、業界の話で盛り上がることができますし、また夜のルールを知っているので、多少ミスしたりしてもわかってくれます。

そういう点から、キャバ一本で頑張っている人は働きやすいと感じることが多いようです。

同業以外のお客としては、高齢者もチラホラいます。
おじいちゃんは寝るのが早く日が昇ると同時に起床しますので、夜飲みに出るよりも朝に行く方が生活リズムとマッチしているというわけですねw

おじいちゃんはコミュニケーションが取れさえすれば、あまり無理も言われませんしホテルに誘う気力もないので良いお客さんと言えるかもしれません。

夜キャバの客の傾向

朝キャバと比較するまでもないですが、夜のキャバクラに来るお客さんの多くはサラリーマンです。

自営の人もいますが、やっぱり会社などの組織に所属している人が多いので、会話するには一般的な常識も必要になってきます。

もちろん、難しい話をする必要はないのですが、当欠や無欠を平気でやるようなことを言うと引いたり説教が始まる可能性もありますので、あまり夜の世界のことをメインに話をしない方が良いですね。

また、朝キャバや昼キャバで長く働いていて、同業のお客さんの接客に慣れていた場合、夜のキャバクラの接客が難しく感じることもあります。
移籍する前に、体験でどんな感じかチェックしておくことが重要です。

ちなみに夜も、「今女の子のサービス待ちなんだ」とキャバに飲みに来たデリの店長など、同業も訪れます。
本人は「ただの時間つぶし」と言っていましたが、もしかしたら働いてくれそうな女の子を探しに来ていたのかもしれません。

どちらにしても初対面の人と会話しなければならないのは同じであり、夜キャバで人気が出る人は朝キャバでも人気が出るし、逆に朝キャバで指名を取れていた人は夜でも売れっ子になる可能性は高いです。

相手に合わせた会話が出来ることと、聞き上手なだけでなく自分のおもしろ話も出来て会話を盛り上げることができたら、指名は自ずと増えていくことでしょう。

関連するまとめ

キャバクラでほかのキャバ嬢と上手にやっていく方法

キャバクラは女の世界なので、どうしても女同士のいざこざが起こってしまいます。 では、どうすれば仲の良い関係を…

つばさ / 42 view

学生にこそキャバ嬢がオススメ!大きな4つのメリット

学生でキャバ嬢をやっている人は大きなメリットを得ることができます。 ここでは、大学生におススメなメリットを4…

つばさ / 46 view

罰金を取られるのはもったいない!減給されない裏技3選

キャバクラに罰金はつきものです。 遅刻、当日欠勤などで1~3万円ほどの罰金がとられてしまうのです。 この出費…

つばさ / 80 view

胸があればスタイルよし!おっぱいを大きくする飲み物&マッサージ

男性は大きなバストが好きな人が多いですよね。 バストが大きくなればウエストもきゅっと引き締まって見えて自分の…

つばさ / 50 view

すごく稼げるって聞いたんだけど…会員制ラウンジってどんなとこ?

最近耳にする会員制ラウンジ。働きやすいの?

kiyoha / 242 view

関連するキーワード

kiyoha

キャバクラ・クラブ・ヘルス・デリ・ソープでの勤務経験があります。
ナイトワークをする上で、少しでも役に立つ情報を発信していければと思っています。
こんな時代だからこそ、たくさんお金を稼ぎたいですよね!

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング