風俗の仕事をはじめてから太ってしまう人は多いです。
でも、風俗嬢として働くには美しい外見をキープすることも必要です。

食事にも気を付けて運動もなるべくするけど、年と共に体重は落としにくくなる…。
そんな時に頼れるのが、いわゆる“やせ薬”です。

医薬品であり、美容外科などで処方してもらえます。
薬なのでサプリなどとは違い効果を感じやすいのが特長です。

今回は2種類のやせ薬をご紹介したいと思います!

サノレックス

食欲を抑える薬です。
現在は、唯一の食欲抑制剤として厚生労働省が認めています。

サノレックス1錠の平均価格は900円程度と言われていますが、クリニックで処方してもらうので初再診料・検査料などが別途かかってきます。
続けるとするとコストが厳しいのが難点です。

確かに食欲は落ちるのですが、一旦何か食べ出したら食べられてしまいます。
あくまで食欲を抑えるたけですので、自分の「食べない!」という意志も必要ということです。

薬ですので副作用もあります。
もしうつ症状がある場合は、気分がさらに落ち込んでしまうことがありますので、使用を中止してくださいね。

ゼニカル

こちらはサノレックスのように食欲を抑えたりするものではなく、ちょっとサプリに近い存在かもしれません。
腸にバリアを張り、体が油分を吸収しにくくしてくれる効果があります。

これ、飲む日にはよくよく注意してください!
というのも、翌日からトイレに行くとお尻から油が出てくるからです(汗)

そう、体が吸収しなかった油が腸からそのまま出てくるんですよね。
汚い話で申し訳ないんですが、便器を見るとラー油のようなオレンジ色の油がたっぷり浮かんでいます。

ウンコする時だけ出るならまだいいのですが、油だけ出てくることもあり、その感覚はオナラのような感じです。

ですので、オナラかな?と思ってそのままするとパンツが…!
という結果になります。
家ならまだいいですが、外出先でそうなってしまったらもう大変です。

ゼニカルを1回飲むと、2~3日お尻から油が出る状態が続き、便の出も良くなります。
(多分腸内に油があるので便が移動しやすいのではないかと)
大切な用事がある付近の日には飲まないようにしましょう。

このゼニカルは、確かに油分の吸収を妨げてはくれますが、ずっと飲むのはビタミンが不足してしまったりするので体に良いとは言えなさそうです。
中華やファースフードなど、あんまり良さそうではない油を多く含んだ食事の前にだけ飲むようにしてください。


“やせ薬”とは言っても、これさえ飲めば必ずやせる!というわけではありません。
普段の生活習慣を見直して、薬に頼りすぎないようにしましょう!

関連するキーワード

kiyoha

キャバクラ・クラブ・ヘルス・デリ・ソープでの勤務経験があります。
ナイトワークをする上で、少しでも役に立つ情報を発信していければと思っています。
こんな時代だからこそ、たくさんお金を稼ぎたいですよね!

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング