大高博幸さんってご存知でしょうか?

元美容部員の美容家で、雑誌などで活躍されています。
オネエではなく、普通に男性です。

が、この肌や手の美しさ、ハンパなくないですか!?

手の肌もネイルも完璧だ…。
こんな手を見たら「すみません!」と謝りたくなりますね。
自分のハンドケアが疎かすぎてorz

この画像は数年前のものかもしれませんが、すでに60歳は越えているものと思われます。
現在、70歳手前です。
すごすぎる!!

手がガサガサだと、やっぱり品がある女性に見えないのは言わずもがな。
某ゴージャス姉妹の姉さんの方も、「ツメのまわりは特に気になります」とのこと。

そこで今回は、特に何かアピールしなくても勝手に上質オーラが出る手の作り方をご紹介したいと思います!

ハンドバス

手が疲れたなあと思った時は、洗面器にお湯を張り、入浴剤やエッセンシャルオイルを入れて手の疲れを取るのが、大高さん流のケアだそうです。

確かに、手は何かと酷使していて筋肉も疲れています。
手を温めることにより筋肉をほぐし、血流を良くして手の回復力を高められます。

ハンドバスの後は、しっかり保湿をしたいですね。

スクラブをかける

顔用のスクラブを手にも使うだけです。

お風呂に入った時にやればラクですよね。
週一が目安です。

スクラブを切らした時には、荒塩や砂糖でもOKです。
(傷があるとしみるので注意!)

日焼け止め入りのハンドクリームを使う

昔は珍しかったですが、最近ではSPF表示のあるハンドクリームもたくさんありますので、利用しない手はないです。

ちょっとコンビニへ…という時も、こまめに日焼け止め入りハンドクリームを使ってください。
数年後、あるいは数十年後に必ず差が出てくるでしょう。

肌の生まれ変わりのレチノール

レチノールは、肌を生まれ変わらせる作用があります。

肌の奥から新しい肌が生まれてくるので、古い皮膚を押し上げるように皮がむけます。
乾燥しているわけではなく、効果が出ている証拠です。
レチノール濃度の低いものなら、皮むけも起こりません。

手のアンチエイジングに、レチノールコスメを取り入れてみてください。

関連するキーワード

kiyoha

キャバクラ・クラブ・ヘルス・デリ・ソープでの勤務経験があります。
ナイトワークをする上で、少しでも役に立つ情報を発信していければと思っています。
こんな時代だからこそ、たくさんお金を稼ぎたいですよね!

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング