努力家の皆さんは、指名を増やすために色々と模索しておられると思います。

今回は、恋人接客の上を行く最終兵器“色恋”について、その中身をお伝えしたいと思います。
ちなみに、色恋と恋人接客とは違います。

無難なのは恋人接客であり、色恋は面倒なことがたくさんあり、姫さまのメンタルをむしばむ可能性もありますから、無理してやる必要はありませんよ!

オレに気があるのかも?とにおわせるレベル

相手に気があるように見せるというテクニックで、これを最大限利用しているのがお水ですね。

しかし、風俗嬢も知らず知らずのうちに使っており、リピートする客は程度に差はあれ“色がかかっている”状態であることがほとんどです。
男も「一回寝たら終わり」という風に思う人ばかりではありません。

こういうのは、やっぱりセンスというか、天性でうますぎる子がいます。
そんな子は、相手がグッと来そうなことをよく考えずに繰り出すことができます。

私はそういう天性の才能を持っていないので、必死に考えるしかありませんでした。
男からどういうことをされたら、ドキッとするかをイメージしてみてください。

私の場合は「お前」と呼ばれたり、ずっと前のことを覚えておいてくれたり、人前でも平気でスキンシップを取ろうとするようなところです。
つまり「自分のもの」と所有欲を出されることでときめくことがわかりました。
私の好みの話ですみませんw

しかし、こうしてイメージするだけでも違います。

指名される度にさりげなく前回の会話内容を出したり、やきもちを焼いてみたりなど、人それぞれにツボは違いますが、試行錯誤して「好きよ」メッセージを出し、しかし出しすぎずに引く時もあり、を繰り返していく感じになります。

本気で騙しにかかるレベル

これは後々のトラブルにつながりかねませんし、何より対応が大変です。

それに、これは仕掛ける相手を選びます。
手間や時間というコストがかかりますから、その分だけ金を落としてくれる客を選ばなければなりません。

ターゲットは、今まで遊んでいなくて貯金をしているタイプや、明らかにお金を持っている成金野郎です。

が、結果はわかりません。
逆に店に来なくなる可能性も考えられます。

「好き」とか「愛してる」は言いますし、相手は”彼氏”になります。

休日の無料店外・メール・電話に当然のように対応しなければならなくなります。
まあ、ホストはこれくらい日常的にやるんですけどね…。

ストーカー的な感じになってしまっても姿をくらませる、出稼ぎ先でやるくらいにしておいた方が良いかもしれません。

「まさか、女じゃあるまいし」と思われるかもしれませんが、体を重ねている分一気に「結婚」まで考えてしまうようです。

色恋がわからない人はぶりっ子をイメージ

気があるような態度を取る女の子って、絶対いましたよね。
そんな女の子をイメージすると、色恋というものが少しは見えてくるかもしれません。

スタートは、自分からでも構いません。
相手に「私はあなたに気がありますよ。特別なんです」というメッセージを送ると、相手も気にしだすという法則があります。

客に色をかけてみようと思っている姫さまは、とりあえず数打てちゃ当たるで、どの客にも“好きよビーム”を出してみてください。

くれぐれも、勘違いが過ぎる野郎には気を付けてくださいね。

関連するまとめ

いきなり大金は稼げません(泣)

そうなんです。 風俗嬢になったからといって、いきなり大金が舞い込むわけではないんです。 ただ、努力した分、確…

water-flower / 858 view

【風俗嬢テク向上委員会】男も潮を吹くんです!男に潮吹きさせる方法

チンコからピューッと精子ではない液体が出ます!

kiyoha / 2555 view

関連するキーワード

kiyoha

キャバクラ・クラブ・ヘルス・デリ・ソープでの勤務経験があります。
ナイトワークをする上で、少しでも役に立つ情報を発信していければと思っています。
こんな時代だからこそ、たくさんお金を稼ぎたいですよね!

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング