「風俗で働くなんて!」と批判されても止められても、子供がいる母親は焦りと将来への不安から、風俗で働くという選択をすることも多いです。

風俗は甘いものではなく、容姿・接客術・会話術・センスなどが必要で、体を売ればすぐお金が手に入るというものではありません。
つまり、買ってくれる人、需要が必要だからです。

売れなければ、普通のパートなどをした方がよっぽど安定していて、精神的にも参ることがなく確実に収入を得られるのですが、どうしても風俗という仕事から目が離せなくなってしまう主婦の方もいらっしゃると思います。

そこで今回は、風俗の求人によく載っている「託児所完備!」について、その詳細をお伝えしたいと思います。

託児所は無認可だが保育士がいる

託児所とは、乳幼児を預かって保育し、指導を行う施設のことです。

国に認められているものではなく、あくまでも”お店”的な立ち位置です。
しかしながら、誰でも乳幼児の面倒を見れるわけではなく、資格を持った保育士も配置されます。

自社経営の託児所

大きなグループ店であれば、自社で託児所を設置しているところもあります。

こういう場合だと、託児所にも「風俗で働いている」ことを悟られないか心配する必要もありませんし、少し気がラクということもあるかもしれませんね。

また、お店からかなり遠いところに託児所が置かれていることは少ないので、送り迎えに負担が少ないというメリットもあります。

託児費用を一部負担してくれるお店もあります

託児所の料金は、平均して1時間600~1000円程かかります。

大きなお店では、「たくさん出勤してくれたら託児料金を半額持ちますよ」というところもあります。

長時間、あるいは鬼出勤してとにかく短期間で稼ぎたい方は、こういう待遇があるお店を選ぶのも良いでしょう。

実際は提携していない場合も

”託児所完備”や”託児所と提携しているから安心♪”と求人に書かれているからといって、確認しないで入店を決めてしまってはダメです。

中には「ここの託児所を使うといいですよ」と紹介だけして、提携とは言えないという場合もあるんです。

そうなると、結局は申込み手続きなどを自分でしなければなりませんし、受け入れを断られる可能性だってあるのです。

デメリットは託児所を選べないところ

お店と提携している託児所は、当然ながら複数あるわけではなく、選択の余地はなくなります。

例えば、「託児所の雰囲気がなんとなく良くなさそう」とか、「スタッフの態度があまり良くないかも」ということがあれば、自分で託児所を探すしかなくなってしまいます。

かといって、託児所を基準に働くお店を決めるわけにもいきませんから、難しいところですね。

関連するまとめ

家族にナイショで・・・風俗で働く方法

旦那さんや彼氏、親兄弟・・・家族には絶対バレたくない!そんな女の子にオススメの方法です。

kaoruko / 572 view

デリヘル嬢がストレスに感じる事

どんなお仕事でもストレスはつきものだけど、デリヘル嬢ならではのストレスを感じるポイントをいくつかまとめてみま…

kaoruko / 2188 view

はじめての風俗!デリヘルの面接

私は30歳の時に風俗デビューし、3店舗のデリヘル店に在籍してきました。今回は風俗デビューの最初の最初、初めて…

kaoruko / 495 view

【風俗初心者さんも大丈夫】安心してください。ライトな風俗もありますよ。(2)

風俗ビギナーさんにもチャレンジしやすいライトな風俗です!

kiyoha / 732 view

関連するキーワード

kiyoha

キャバクラ・クラブ・ヘルス・デリ・ソープでの勤務経験があります。
ナイトワークをする上で、少しでも役に立つ情報を発信していければと思っています。
こんな時代だからこそ、たくさんお金を稼ぎたいですよね!

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング