なぜNSなのか?

NSをするのは、”より多く稼ぐため”もしくは”それしか道がないから”という二つの理由からです。

ごく一部に、「気持ちがいいから」や「ゴムは痛くて件数こなせないから」という姫さまもいると思いますが、ほとんどはNSは嫌なものでしかなく、”最後の手段”となります。

NSでも稼げないことはある?

たまにNSについて勘違いしている姫がいます。
「NSなら絶対稼げる!稼げないのは店のせい!」だと…。

ちょっと考えれば、わかることです。
「生でヤラせてあげるからおいで~」とデブでブサイクな男に言われて、あなたなら「ヤッター!」と思いますか?

あくまでも、あなたに「入りたい」と思った人が「NSなんだ~ヤラしいな~」と喜ぶだけの話です。
もしくは、あなたと他の姫とを迷っていて、「こっちはNSか。じゃあこっちにしようかな」となるくらいです。

いや、逆に「NSの子はどんな病気持ってるかわからないからナシ」と判断する客もいます。

つまり、”NS=稼げる”というのはあなたに商品価値があり、かつお店やエリアの需要とマッチしているかどうか、によります。

病気について真剣に考えたことがあるか?

NSの一番のデメリットは、やはり病気です。

妊娠はピルでおおかた何とかなりますが、病気は薬を飲んで予防することはできません。

ウイルスには、基本的に薬は効きません。
風邪も、咳や熱などの症状を抑える薬はありますが、ウイルス自体は自分で排出するしかないのです。
なので、子宮頸がんにしても、ウイルス感染したら自分の力で排出させるのが基本であり、感染する前に予防するワクチンが必要、と言われたのです。(ワクチンも色々問題はありますが)

性病にかかったら、当然治療のためにお金がかかります。
精神的にもダメージを追います。
彼氏や旦那さんがいたら、気が気ではありませんよね。

NSの期間が長くなればなるほどに、性病にかかる可能性が上がります。

NSをやめたら稼ぎは下がる

NSは稼げるとは言っても、その前に自分が客を獲得できるベースを持っていなければ、意味はありません。

逆に言えば、NSをやめても努力で自分の商品価値を高めれば、稼ぐことはできるということなのです。

ただし、客側や店側からすると、NSをやめると「サービスが落ちた」と判断されることがほとんどです。
よって、NSをやめたら売り上げが下がるのは、避けられないでしょう。

「キスやフェラでも性病になるし、NSにして稼ぎが減ったら風俗で働く意味ないじゃん」と思うかどうかは、あなた次第です。

NSやめるなら店を移籍

自分のことを考え、NSを卒業する決心ができたら、お店を変えましょう。
同じお店でNSからS着に変えて働き続けるのは、かなりの根性が必要です。

NSのままでいくならば…

「やっぱり風上がるまでNSのままでいこうかな…」
そう考えるのであれば、やはり性病問題を覚悟しなければなりません。

中には、「薬を飲んだら大丈夫なので、出勤してください」などとめちゃくちゃを言ったり、「当欠は罰金ですよ」と問答無用で出勤させようとするお店もあります。

病気になってもお店は助けてはくれません。
病気を自分ひとりで一生背負う覚悟があるか?
再度自問自答してみてください。


関連するまとめ

風俗で日給5万円以上稼ぐ方法

風俗と言ってもいろいろな種類のお仕事があります。 ここでは、風俗全般で日給5万円以上稼ぐ方法をご紹介していき…

つばさ / 117 view

関連するキーワード

kiyoha

キャバクラ・クラブ・ヘルス・デリ・ソープでの勤務経験があります。
ナイトワークをする上で、少しでも役に立つ情報を発信していければと思っています。
こんな時代だからこそ、たくさんお金を稼ぎたいですよね!

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング