キャバクラで働きだすとドレスが必要になってきます。
ここでは、ドレス選びの注意点についてまとめていきたいと思います。

体験入店の時からドレスは必要?

お店によっては店服(てんぷく)というものがあります。
キャバ嬢に貸し出しをしているのです。
(無償、有償はお店によってさまざま)

ただ、お店の立場からいうと、体験入店や入店したときにドレスをもってきていないと「やる気がない」とみなされてしまうので、できればドレスを自分で用意するのが良いです。

お店のドレスカラーに合わせて

ドレスはお店によって選ぶ種類が大きく異なります。
一般的なお店では「黒が禁止」となっていますし、「ストールが禁止」「方が出ていないものは禁止」というようなルールが存在するものもあります。
中にはドレスではなくスーツドレス(スーツとは異なる夜の世界のスーツ)のみ着用OKというところもあるので、お店に確認してから用意すると良いでしょう。

露出のし過ぎがNGなことも

場末のキャバクラでは「露出してなさすぎるのがNG」とあっても高級店では「露出のし過ぎがNG」という風にお店のルールにも変化があります。
高級なお店は、セクシーさよりも上品さをもとめられるのです。
ここでは、安いドレスよりも高価で気品があるドレスが求められます。

絶対ダメなドレス

ただ、どのようなキャバクラでも絶対にダメなドレスがあります。
それは下品すぎること。

席に座って、パンツが見えているのはNG。
背中の開きからブラがみえているのもNG。
肩からブラが見えているのもNG。
胸の谷間からヌーブラが見えているのもNGです。

このように、誰が見えても下品な格好は控えるようにしましょう。

関連するまとめ

履歴書の職業欄に【水商売】って書いた方がいいの?

アルバイトや正社員で働きたい場合、職業欄がしばらく空欄だと相手に突っ込まれる可能性がありますよね。 しかし、…

つばさ / 36 view

お店に会社の人が来た!バレずにやり過ごす方法

キャバクラでキャバ嬢として働いているときに、知人がお店に来てしまったときの対処法です。 絶対バレたくない人が…

つばさ / 186 view

キャバクラのお客さんに一目ぼれしたとき確実に落とす方法

キャバクラで務めていると、お客さんでとてもかっこいい人が来ることありますよね。 一目惚れしてしまうような運命…

つばさ / 264 view

お客さんがストーカーになった時の対処法4つ

いままでは良い仲だったお客さんも、おカネの切れ目と同時にストーカー化することが少なくありません。 ストーカー…

つばさ / 80 view

関連するキーワード