キャバクラで働きだすとドレスが必要になってきます。
ここでは、ドレス選びの注意点についてまとめていきたいと思います。

体験入店の時からドレスは必要?

お店によっては店服(てんぷく)というものがあります。
キャバ嬢に貸し出しをしているのです。
(無償、有償はお店によってさまざま)

ただ、お店の立場からいうと、体験入店や入店したときにドレスをもってきていないと「やる気がない」とみなされてしまうので、できればドレスを自分で用意するのが良いです。

お店のドレスカラーに合わせて

ドレスはお店によって選ぶ種類が大きく異なります。
一般的なお店では「黒が禁止」となっていますし、「ストールが禁止」「方が出ていないものは禁止」というようなルールが存在するものもあります。
中にはドレスではなくスーツドレス(スーツとは異なる夜の世界のスーツ)のみ着用OKというところもあるので、お店に確認してから用意すると良いでしょう。

露出のし過ぎがNGなことも

場末のキャバクラでは「露出してなさすぎるのがNG」とあっても高級店では「露出のし過ぎがNG」という風にお店のルールにも変化があります。
高級なお店は、セクシーさよりも上品さをもとめられるのです。
ここでは、安いドレスよりも高価で気品があるドレスが求められます。

絶対ダメなドレス

ただ、どのようなキャバクラでも絶対にダメなドレスがあります。
それは下品すぎること。

席に座って、パンツが見えているのはNG。
背中の開きからブラがみえているのもNG。
肩からブラが見えているのもNG。
胸の谷間からヌーブラが見えているのもNGです。

このように、誰が見えても下品な格好は控えるようにしましょう。

関連するまとめ

落ちない男はいない!?男を落とす究極のワンフレーズ

一言ってとても重要なんです。 キャバ嬢が覚えておきたいフレーズをご紹介していきたいと思います。

つばさ / 460 view

キャバ嬢必見【客に惚れさせるってどうやるの?】

キャバクラで指名をもらうには、客に惚れさせることが大切です。 でも、キャバ嬢初心者だと「惚れさせるって難しい…

つばさ / 124 view

お店にこんな子がいたら要注意!距離を置いた方が良いキャバ嬢の特徴

同僚とは上手につきあいたいものですが、こんな特徴がある人とは距離を置いた方が良いです。 ここでは、距離を置い…

つばさ / 249 view

【派遣キャバクラ】3つのメリット

派遣に登録して働く派遣キャバ嬢は、お店に在籍しているキャバ嬢よりも給料面ではデメリットの方が多いです。 しか…

つばさ / 124 view

胸があればスタイルよし!おっぱいを大きくする飲み物&マッサージ

男性は大きなバストが好きな人が多いですよね。 バストが大きくなればウエストもきゅっと引き締まって見えて自分の…

つばさ / 190 view

関連するキーワード