男性がセックスする女性向け風俗って、なかなかかっこよい人がいません。
「それなら可愛い女性に相手してもらったほうが良い」という方が多いのも納得ですね。
とくにレズじゃないけど、レズ風俗に興味を持っているという方はとても多いようですよ。
ここではレズビアン風俗の基本料プレイやオプションなどをご紹介していきたいと思います。

レズビアン風俗の基本

レズビアン風俗は、お店にもよりますが基本的には以下2つで別れています。

・デートコース
・ビアンコース

デートコース

デートコースは、お客さんとキャストで普通のデートをするコースです。
性的なことはNG(キャストの判断でフレンチキス、着衣の上からのボディタッチ、ハグは認めているところも)。

好みのキャストを見極めたり、どんなプレイが好きかヒアリングする場でもあります。
デートコースの後にビアンコースへ突入する方も多いようです。

2時間14,000円ほど。
デートに使用した食事代などは全額お客さん持ち。

ビアンコース

ビアンコースは性的なサービスのあるコースです。
性感マッサージ、ヘルスサービス、レズビアンプレイなどがコース内容。

一緒にお風呂に入り、全身リップ、ディープキス、クンニ、指入れ、シックスナイン、貝合わせ、ローションプレイなどが基本的にはセット料金です。

セット料金は60分15,000円~

オプション

オプションでアダルトグッズが用意されているところもあります。
ローター、バイブ、ベニパン、ソフトSMなど、グッズによってオプション料金が変わります。

まとめ

男性向けのサービスも、女性向けのサービスも、基本的にはキャストの給料に差はありません。
これから、女性の利用はさらに伸びることが考えられるので、男性の接客に疲れた方は、ビアン向けの風俗を検討してみてくださいね。

関連するまとめ

妊娠してる状態で風俗で働ける?

最近は、未経験の女性が妊娠をして、金銭が心配で風俗で働くというパターンが多いようです。 お腹に子供を抱えて、…

つばさ / 35 view

セクキャバの基本的なシステムについて

セクキャバの雰囲気、基本的なシステムについて説明していきます~。

noa31 / 1490 view

関連するキーワード