風俗嬢にとって、老化は大敵です。

どんなに美女でも、年齢を重ねると人気は右肩下がりになります。
特にロリがもてはやされる日本では、顕著ですよね。

そろそろ自分もアラフォーで人妻店で働いている。
自分自身限界も見えてきているけど、しかしお客さんがゼロになったわけではない。
なんとかもう少し稼ぐには、やはり見た目を少しでも若々しくしないと…。
ということは、誰もが考えることかと思います。

そこで今回は、私がアラフォー風嬢さんにオススメしたいアンチエイジング整形についてお伝えしたいと思います!

たるみ治療器には過度な期待をしない

老化した見た目を変えるには、やはりたるみ治療が必要です。
もちろんシワやシミの対処も大事ですが、シワはボトックスで簡単に解決できますし、シミもレーザーや塗り薬で大きく改善できます。

一方、治療が難しいのがたるみです。

たるみを改善しようと考え付いた時にまず頭に浮かぶのが、レーザー治療ではないでしょうか?

痛みもダウンタイムも少なく魅力的に感じるのはわかりますが、しかしレーザー類でのたるみ治療は、
●見た目が大きく変わることはない。
●回数をかなり重ねないといけない。
ということを覚悟しなければなりません。

つまり、「今より少しマシ」にはなりますが、期待が大きいと「あんなに高いお金を払ったのにこの結果?」とガッカリしてしまうと思います。

レーザーはむしろ”予防”という位置づけだと思っておく方が無難です。

糸でリフトアップ

私が一番オススメしたいのが、コレです。
糸でリフトアップさせるたるみ治療が、一番効果を感じることができると思います。

昔は腫れたり、口を開けるとこめかみに激痛が走ったりと、ダウンタイムが長く、その割には元に戻るのが早いということでトラブルになり、人気もあまりありませんでした。

しかし、現在はもっと快適に受けることができ、かつ効果もアップするよう開発が重ねられています。

糸付き美容針との融合みたいな感じで、引き上げるためのトゲがついてはいるけど、こめかみで糸を固定せずに組織を上にリフトします。
やはりこめかみで糸を固定している方が、引き上げ力は強いのですが、痛みが強く引きつれなども起こりやすいですし、現在は固定させてに方法が人気です。

固定しておらず、かつ溶ける糸のため早ければ半年くらいで元の状態に戻った感じがすることもありますが、しかし本数を増やしたり回数を重ねることによって皮膚が活性化し、持続時間が長くなります。

スレッドリフトには美肌効果も

スレッドを用いたたるみ治療には、うれしいオマケがあります。
それは、たるみが改善するだけではなく、肌も少しキレイになる、ということです。

糸を挿入した肌は、異物が入ってきたとみなし、再生させるように働きます。
シミが消えたという体験をした人もいます。
私も全体的にハリとツヤが増したなと感じています。

スレッドリフトを本数少なく×マメに

しかし、いくら固定しないスレッドリフトだと言っても、ダウンタイムがまったくないわけではありません。

肌表面に針孔ができるものもありますし、少し腫れが出たりすることもあります。

私のオススメは、少なめの本数(とは言っても片方1本ずつとかだと、重みに負けてやる意味がなくなりますので片方2~3本以上)で間隔をあまりあけずに受ける方法です。

本数を少なくとリクエストすると嫌がる先生もいますが、「仕事を休めないので、腫れを抑えたいんです。また来月追加しにきます」と言えば納得してもらいやすいかなと思います。

オススメの糸は…

最後に、私のオススメの糸の種類をお伝えします。

1位 3Dリフト
2位 VOVリフト
3位 ミントリフトミニ

です!

こまめに受けて、たるみなしの肌を維持しましょう!

関連するキーワード

kiyoha

キャバクラ・クラブ・ヘルス・デリ・ソープでの勤務経験があります。
ナイトワークをする上で、少しでも役に立つ情報を発信していければと思っています。
こんな時代だからこそ、たくさんお金を稼ぎたいですよね!

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング