本気でやれば仕事はいくらでもある

「風俗の仕事のキャリアが長すぎて、昼の仕事はできないかな…」
そうひそかに悩んでいる姫さまもいらっしゃることでしょう。

そんな悩みは、悩んでいる時は本気ではないのかな、と思います。
悩みたい気持ちはわかりますが、本気を出せば昼の仕事なんて絶対に見つかります。

ただし、自分を追い込むというか、行動は落ち着いていなければなりませんが、心はある程度危機感を持たなくてはなりません。
アレが嫌、コレが嫌という風にワガママ放題で探していれば、良い職場には出会えません。

自分の生活のため!とりあえず良さそうと思ったらチャレンジしてみる!という心意気が大事です。

資格にこだわりすぎない

風俗を上がろうと考えた時は、正直先行きの不安が山積みです。
一番不安を抱くのが、「昼の仕事をきっちりやっていけるのか?というか、こんな職歴不安定な私を雇ってくれるところはあるのか?」ということですよね。

そんな不安から「資格取らなきゃ!」という発想になるのはわかります。
でも、資格を取っていきなり食っていける職業って、さほどありません。
資格はあるに越したことはないですが、しかし資格だけあっても実務経験がなくては就職先はないかもしれません。

ですから、あまり”資格を取ってから職探し”と決めつけるのは良くないと思います。
実際稼げるようになるまでに、風俗で働いて貯めたお金が吹っ飛ぶ可能性だって無いとは言えません。

まずはどんな仕事がしたいのかということを考え、それに資格が必要であれば調査し、自分の能力で取れるのか、取った後きちんと給料がもらえるまで何年かかるのか、ということを把握しなくてはなりません。
よく、税理士とか公認会計士とかの資格を挙げる方もいますが、そうそうなれるものではありません。
そういう資格は、みんな青春を捨てて勉強に注ぎ込み、必死で掴み取るようなレベルです。

また資格と言えばよく看護師は?ということも言われますが、看護師も体力・精神力があり、かつ「なりたい!」という強い希望がなければ挫折します。

それほど厳しい道ですし、なってからの仕事もまあ大変です。

資格にこだわらず、雇ってくれるところで地道に働き経験を積む、という草の根作業も大事です。
みんなそうやって仕事を得ているのですから。

じっくり仕事探しに向き合う

資格資格というこだわりを捨てたら、ハローワークに行って自分に合う仕事は何か?と模索したり、どんな仕事があるのか調べにいきましょう。

ネットで見ても良いのですが、どうしてもネットの方が仕事に現実味がないと言いますか、実際はハローワークなど地元に密接な組織が提供する仕事の方が、穴場があったりします。
ネットは結構、ウソとまではいきませんが、どうしても人を集めるために良いことを書き連ねていて、面接に行くと「アレ?」となることが多い場合があります。(ただし大手は除く)

ハローワークは暗い感じがするところもあり、あまり長く居座りたくない雰囲気ではありますが、自分の食い扶持のためですから、そんなことは言っていられません。

会社に行くように毎日ハローワークに行って、ありとあらゆる情報収集をしてください。
この作業をめんどくさがるのであれば、良い職場には出会えないと思っておいてください。

昼職の方がストレスになる人もいる

確かに夜の仕事は人には言えないし、後ろめたさもあります。
でも、昼の仕事は昼の仕事でどんな職場もクリーンかと言えば、絶対そうではありません。
パワハラもあるし、人間関係含め色々な問題があります。

そんな昼の仕事の方がしんどい、と感じる方がいてもおかしくはないでしょう。
昼の仕事が合っていないのに無理をして、メンタルを病んで引きこもりになってしまうのは…と思います。

あなたが「自分は夜の仕事の方が頑張れる」と感じるならば、無理に昼の仕事に変えなくてもいいのです。

でも、夜の仕事は年齢と密接に関係がありますので、長く続けられないということは忘れないでくださいね。

関連するまとめ

間違えてない?男性が「エロ」さを感じる女性のタイプは2種類

エロいといっても、下品なエロさと、セクシーさを感じるエロさがあります。 女性の思いえがくエロさは大体下品なエ…

つばさ / 513 view

風俗で一度働くと辞められないって本当ですか?

一度オイシイ思いをしたから辞められない?

kiyoha / 1668 view

本当にあった!キャバ嬢が語る身の毛もよだつ恐怖体験

キャバクラで働いていると、人間の闇の部分を目にすることも多いと思います。 ここでは、キャバ嬢が実際に体験した…

つばさ / 426 view

関連するキーワード

kiyoha

キャバクラ・クラブ・ヘルス・デリ・ソープでの勤務経験があります。
ナイトワークをする上で、少しでも役に立つ情報を発信していければと思っています。
こんな時代だからこそ、たくさんお金を稼ぎたいですよね!

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング