先に言っておく

「こいつ、ガシマンしそう…」
もしもあなたの勘が働いた場合は、先に言っておく方が良いと思います。

「私、膣が浅くて指とかおちんちんとか奥まで入れられると、本当に痛いんです。泣いちゃって、多分プレイを続けれれないと思う…。特にこう、激しく指入れしたいとかそういう希望ありますか?」
と、ハッキリとした言葉で伝えます。

そこで「えーそんなの困るよ~」など言われた場合は、チェンジしてもらう方が良いと思います。
ここでそのまま続行すると、逆にこちらがガシマンを許容したことにもなりかねません。

先に言っておくと雰囲気がつぶれるから良くないですか?
まあ確かにそういうデメリットもありますが、しかしあくまで”商品の取り扱い説明”なので、先に言っておく方が良いと思うんですよね、私は…。

基本騎乗位で

やはり騎乗位は挿入の具合を調整しやすいですから、騎乗位が苦手だという方は、まずは騎乗位を難なくできるようにトレーニングしてください。
ご自身の体を守るためです。

もちろん、騎乗位でもうまくやらなければ奥に入りますから、それはうまく角度を変えたり動きで調整してください。

お腹を上げる

お腹に力を込めて上げるようにし、腰の位置を低くすることで幾分か奥に挿入できないようにします。

腰自体が上がってしまうと奥に届きやすいですので、逆にお腹の位置を上げてしまうのです。
難しいようでしたら、こっそりタオルなどを重ねてその上に寝転がってください。

正常位の場合は、こうして防御してください。

痛い場合は大袈裟に

痛い時は、ガマンしすぎないようにしてください。
挿入などで奥を突かれた場合、その最中だけではなく後から腹痛が起こることもあります。
そうなると、次の接客に支障が出ます。

痛い時に「キャー!」とか言ったりすると「本当は気持ちいいんでしょ?もっとやってあげるよ」などと気持ち悪い展開になることもありますので、本当に痛いアピールをして、相手の動きを中断させてください。
「痛い痛い!」「マジで無理だわ」「…!」(無言で歯を食いしばる」などの伝わりやすいアクションを準備しておいてください。

それでも辞めないバカには、「痛い、ちょっと血が出るかも…」と泣く、「ごめん、痛すぎて続行できないからコールしていいかな?」など、引く系のセリフでストップさせてください。

子宮口も打撲状態になり得ます。
そいつ一人のためにケガをしたら、自分の生活が危うくなるかもしれないのです。
自分を守る行動をしてくださいね。

痛み止め軟膏を使う

どうしても言えないけど、なんとか痛みを抑えたいという場合は、痛み止めの軟膏などを使用している方もいらっしゃるようです。

ただし、本来の使い方から外れ、デリケートな部分に何かあってもいけませんから、婦人科で相談してみることも一つです。

関連するまとめ

驚き!人気&稼ぐ風俗嬢の私生活はこんなにゴージャスだった!

ランカー入りするような風俗嬢の私生活をのぞいてみましょう!

kiyoha / 2591 view

風俗のお客様にも当たりハズレはある!当たり編

デリヘルを利用されるいろんな男性について書いてみます♩

kaoruko / 3145 view

週に2日風俗で働いたらたら1ヶ月どのくらいの金額になる?

副業で風俗をしたいと考える人が最近増えています。 しかし、本業があると、夜の仕事をするのは金・土など週に2に…

つばさ / 2266 view

関連するキーワード

kiyoha

キャバクラ・クラブ・ヘルス・デリ・ソープでの勤務経験があります。
ナイトワークをする上で、少しでも役に立つ情報を発信していければと思っています。
こんな時代だからこそ、たくさんお金を稼ぎたいですよね!

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング