太客を掴んだら、色々安定しますよね。

ウザイ客もいますが、それでもありがたいことに違いはありません。
稼げるし、お店からとやかく言われずに自分のメンタルも揺さぶられません。

でも、太客も切れる時は切れます。
対策があれば良いのですが…。

純粋に金が尽きた

客が来なくなってしまう理由で一番多いものは、やはり経済的なダメージです。
かなりの金持ちならばそんなこともありませんが、普通~ちょっと稼ぎが良いレベルだと、週に何度もあるいは何枠も押さえるような来店ペースだと、半年もすれば「ヤバイかも?」と思い出します。

「本気で好きになってしまうから、もう会わないようにするよ…」だなんてロマンチックなことを言って別れを告げてくるヤツも、結局は金を遣いすぎたということが多々あります。

まあむしろ、借金してまで通われるよりはいいですかね?
トラブル回避ということで…。

他にオキニができた

これもあるあるですよね。

ロマンチックな言い訳をするのが好きなんですよね、男って。
あるいは、嫌われたくない、みたいな感情も強いですよね。

軽く「他に気に入った子ができた!ごめん!」とか言ってくれた方が、一瞬カチンとは来ますが、諦めがつくしマシなのかもしれませんねw

反省しても無駄

太客が切れると「もっと丁寧に接客すべきだった」など反省しますよね。
でも、反省なんか本当は無用なのです。

だって、どれほど全力で接客をしていても、切れる時は切れます。
切れる理由は相手にある場合だって多いのですから、こちらの努力だけで通わせ続けられるものでもないんです。

もちろん、「最近雑に扱っているかも?」と思うなら改める方がいいですが、それを改めたから絶対切れないかと言えばそうでもありません。

どんなに惚れ合って結婚したカップルも別れたりするもので、それと同じです。
人間だもの。ですw

追いかけても無駄

太客が切れると自信もなくなり、ついいなくなった客を呼び戻したいと必死になります。

でも、お金がなくなった客や他のオキニができた客を呼び戻すことは、どんな方法を使っても無理ですよね。
当たり障りのないサヨナラをしておき、いつかまた会えるといいな、位に思っておきましょう。

今までお金を遣ってくれたことに感謝しましょう。

関連するキーワード

kiyoha

キャバクラ・クラブ・ヘルス・デリ・ソープでの勤務経験があります。
ナイトワークをする上で、少しでも役に立つ情報を発信していければと思っています。
こんな時代だからこそ、たくさんお金を稼ぎたいですよね!

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング