仕事内容

本当はいけませんが、求人広告と実際のお仕事の内容が違うことがあります。

たとえば、求人広告では「お触り一切ありません」とあるのに、面接に行くと「お客さんが女の子を触ることはNGだけど、お触りはしないとだめだよ」と言われたりするのです。

オナクラ的な要素を求めて面接に行った子は失敗ですよね。

求人と、お店のHPを見比べたうえ面接に行き、再度気になることがあるときは質問してみるというスタンスが良いでしょう。

働くときのルール

各お店によってさまざまなルールが存在します。

・お店欠勤時の罰金
・写メ日記の更新頻度
・出勤、仕事中の服装
・ヘアスタイル変更OKか

などなど。
写メ日記がイヤな方は、最初に質問しておいて働くかどうかの飯山材料にすることがオススメです。

A店ではこうだけど、B店では違うなど必ず自分に合うお店がみつかるはず。

待遇

他の面は普通だけど、待遇が良くて面接に行ってみたいというお店があると思います。

たとえば、子どもがいる方は託児所付きのお店、旦那さんに内緒で働きたい方はアリバイ会社などの福利厚生的があるお店が良いでしょう。

目的が決まっているのであれば、面接にさいにきちんと質問しておくのが◎。

人を集める目的で掲載して「この前まではあったんだけどね~」といってくるお店もあるので注意して下さい。

まとめ

お店が変わると一般的だと思っていたルールも大きく変わります。
自分が譲れないことがある場合は、必ず質問するようにしましょう!
質問が多いからと言ってマイナスイメージにはなりませんよ。

関連するまとめ

30~40代がはじめて風俗店で働くマニュアル

30~40歳になって「風俗店で働きたい」と思っても、未知の世界だと気後れしてしまいますよね。 ここでは、知っ…

つばさ / 342 view

【風俗の面接】どうして身分証明書が必要なの?住所がバレて困らない?

風俗店でバイトをする時は身分証明書が必須です。 しかし、住所がバレたら怖いし、何に使用するのか怖い方もいるで…

つばさ / 290 view

風俗の求人は嘘ばかり!?面接前にチェックするポイント3つ!

風俗の求人は夢のような文章ばかり書かれています。 しかし、実際に面接に行って採用されたら、求人と内容が違うと…

つばさ / 601 view

関連するキーワード