礼儀正しく愛嬌がある

売れっ子と聞けば、ツンとしたワガママそうな印象があるかもしれません。

しかし実際は真逆で、「こんなに可愛いのに天狗でもなく優しいし、そりゃ人気出るわ…!」と負けを認めてしまうようなオーラを持っている人が多いです。

例えば性病検査や物品納入の業者など、外部の人がお店にいたとしても、人気嬢は低姿勢でニコニコと笑顔で挨拶をしています。

それが、本心から来る態度でなくても良いのです。
とにかく人に感じが良くするように徹底していて、「オート」になっているんですよね。

それ故、どんなお客様であっても一定以上の愛想を持って接することができるという訳です。

もちろん、無礼でルール違反ばかりするお客様にまでニコニコする必要はありませんが、「自分の感情よりも自分がどう見えているかを優先する」ということは徹底していきたいものですね。

それは、「スタッフを自分の協力者にする」というオマケも付いてきます。
お店がサポートしてくれると、キャストの売上は上昇しやすいですから、是非「笑顔の鉄仮面」を実践してみて欲しいです。

部屋が整頓されていて綺麗

箱型のお店で働いている売れっ子で、部屋が雑雑しい人はあまり見かけません。

売れることと部屋が綺麗なことは関係がないかと思いますが、実は「部屋が綺麗だと仕事ができる」という法則があります。

理由は、次に使う人のために綺麗にしておくという気配りができるということ。
そして、片付けくらいサッとできてしまう、ということです。

仕事ができない人は、片付けまで手が回らないというか、「片付けなんて!」という風に面倒くさがりますが、仕事ができる人というものは、ごく自然に何も考えずに整理整頓ができるのです。

これは気を付けないと!
日々の行いは…ではないですが、人としても見習うべき点ですね。

攻めのテクニックを持っている

プレイで受け身ではなく、そしてお客様から触られたくないが故の無理矢理の攻めではなく、「求められる上手な攻め」テクを持っている人は強いです。

そうした技術を手にするには、努力が必要です。
一つ一つの愛撫について関心を持ち、「これをこうやったらどうかな?」と工夫してみたり、お客様からの愛撫で「上手いな」と感じたものは自分から言って教えてもらう等、研究と実践の積み重ねをしていかなくてはなりません。

しかしこれについても、身について慣れれば自動的にできるようになりますので、慣れるまでは都度頭で考え、愛撫やプレイをしていくように心がけてください。

聞き上手・褒め上手

お客様との会話は、自分からトークを振って盛り上げる必要もありますが、いざ軌道に乗ったらお客様に譲ってあげなくてはなりません。

お客様が話している最中はしっかりと聞き役に徹し、良いリアクションを取ってあげましょう。

そして、隙あらば褒める!
お客様の話を聞いている時は、「自分ならこうだな」と考えるのではなく、まるで獲物を狙うチーターのように「褒めポイントはどこだ?いつ来る?」と構えておくようにしましょう。

私達はお客様と会話で心を通じ合わせたい訳ではなく、単に「次回もリピしてもらってお金を使ってもらいたい」というだけですからね!

自分の意見は言わず、褒めポイントを見逃さずにいきましょう!

関連するキーワード

kiyoha

キャバクラ・クラブ・ヘルス・デリ・ソープでの勤務経験があります。
ナイトワークをする上で、少しでも役に立つ情報を発信していければと思っています。
こんな時代だからこそ、たくさんお金を稼ぎたいですよね!

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング