セクハラキャバクラとは?

セクハラキャバクラは色々とタイプが分かれていますが、一般的に言われているのはキャバクラと同じようにお客さんと女の子がおしゃべりして、20分~30分×2回が1セットで照明がおちます。
辺りが暗くなった時だけお客さんが女の子にお触りができるというシステムです。

セクハラキャバクラはどこまでお触りOK?

お店がどこまでお触りOKかというのは、お店によってかなり違います。
ノーマルなお店でキスや胸舐めOK、下NGという感じではないでしょうか。お客さんにタッチすることはありません。
ハードなお店で下のお触りもOKという場合もあります。

ノルマがないって本当?

セクハラキャバクラは、キャバクラと違ってノルマのないお店の方が多いです。そのようなお店は同伴やアフターもNGと設けているようです。
キャバクラのように「指名が欲しい」「売り上げが足らない」とガツガツしていないので、女性同士のトラブルも少ないとの意見もあるほど。

セクハラキャバクラの時給はどのくらい?

セクハラキャバクラの時給は、指名がなくても4,000~8,000円ほどが一般的。お触り内容が過激になればなるほど時給も上がります。
例え4,000円だとしても、1日6時間働けば1日で24,000円です。
週5日で勤務すれば1か月48,000万円!
おしゃべりが苦手な人、売上にガツガツできない人はキャバクラよりも稼げますね。

ピンサロとセクハラキャバクラの違いは?

胸を舐められて下まで触られてしまってはピンサロと変わらないのではないか、と思いますよね。しかしピンサロとの大きな違いは、「女の子からお客さんにタッチしない」ということなんです。
お客さんの性器を舐めたり、手で触ったりする必要はありません。

セクハラキャバクラに向いている女の子

ビジュアルやトーク力、かけひきが試させるキャバクラと違って、セクハラキャバクラに向いている女の子はDカップやEカップなどの胸の大きい子。お客さんは胸が触れるという利点でお店に訪れているので、おっぱい好きが多いのです。
胸が大きくて抱き心地が良いというだけで、会話はあまり上手でなくとも指名がたくさんとれます。
もちろん、胸の小さな女の子でも当然働けますよ。

関連するまとめ

男性にお金を使わせる3つの甘えテクニック

媚びているのと可愛く甘えるのでは雲泥の差があります。 男性は媚びている女の子はビジネスの香りがしていやなもの…

つばさ / 129 view

【初心者講座】キャスト間のトラブルを回避!やってはいけない5つのこと

キャスト同士には当たり前のルールですが、下手をすると『誰にも教えてもらえないルール』というものがキャバクラに…

つばさ / 600 view

【派遣キャバクラ】3つのデメリット

手軽に日給がもらえるので、昔は体験入店荒らしをするキャバ嬢がいましたが、いまでは派遣キャバクラがあるので、す…

つばさ / 92 view

ヘルプのお客さんに指名がもらえる3つのワザ

指名はフリーのお客さんからばかりもらえるわけではありません。 誰かを指名しているお客さんから指名変えをされる…

つばさ / 83 view

関連するキーワード