キャバ

元々は10代~20代がメインで30超えるとお店の当たりも厳しくなって辞めようかな?となってくる感じでしたが、最近では30歳を超えてもキレイな人が多いし、逆に年をくった分だけ接客がうまくなり売上も特に落ちない、という現象があったりします。
(もちろんご本人の努力の賜物です!)

ただやはり、40代でキャバ勤めの人はなかなかいないですね。

クラブ

キャバクラよりも比較的年齢は高めですが、最近ではクラブもキャバも働く女性の層の差がなくなりつつあります。(ママを除いて)

セクキャバ

お店にもよるのですが、女の子の層はやはり若めです。

乳をほっぽり出さないといけないですし、セクキャバという中途半端なサービスで客を満足させるには、ある程度容姿が必要だったりもします。

でも、どう見ても40代の女性が在籍しているのもたまにみかけますか、そのほとんどは驚愕の”本番付き”なようです。

ピンサロ

風俗についての知識があまりない女性、特にデリヘルやソープを本格的で怖いと思い込んでいる方が行き着きやすいのが何故ピンサロです。

なので、案外若い女性が多いです。
ただ、ピンサロは結構な年の女性もいます。

ただ、不衛生で時給も安いので若い女性は働いてはいけません!

ヘルス

年齢層は若いです。
10代の子もザラにいますし、メインは20代です。

ギャル売りな店ですと、30代前半で居づらさを感じ始めます。

ただし、ヘルスも店のカラーによりけりで、人妻店になると40代もたくさん在籍しています。

デリ

ヘルス同様、本番がないということからか若い女性が多いです。
若い子が多いお店では、30代で辞めた方が良いでしょう。

ただしこれもお店によって左右されますので、一概には言えない面があります。

関連するキーワード

kiyoha

キャバクラ・クラブ・ヘルス・デリ・ソープでの勤務経験があります。
ナイトワークをする上で、少しでも役に立つ情報を発信していければと思っています。
こんな時代だからこそ、たくさんお金を稼ぎたいですよね!

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング