風俗の中で最も稼げる業種といえば、やはりソープです。
ソープで本気で働き短期間で稼いで自分の夢を叶えるという方もいらっしゃるかもしれません。

これからソープで働こうかと思っている方に、どんな要素を持っていれば稼げる可能性が上がるのか、見ていきたいと思います!

客に喜んでもらえることが想像できる

風俗は究極のサービス業だと言われますが、究極のサービスを提供するには常に客目線でいなければなりません。

自分が客なら何をしてもらえれば嬉しいか?
この客は何をしてあげれば満足するのか?
そういったことに鈍感というか、考えを及ばせる能力がなければ、指名をたくさん取ることは難しいでしょう。

客が喜ぶことなんてわかんない!と投げ出すことなく、試行錯誤して客の満足度アップを図っていくことが大事なのです。

体力がある

ソープが他の業種よりも大変なのは、体力がないとキツいという点です。

いくら稼げる業種とは言っても、客が入った時に騎乗位の一つもできなければ、リピーターを獲得することはできません。

もちろん仕事をしていく中で体力が付いてくるということもあるのですが、あまりに体力がないとやっていけませんので舐めてかからない方が良いです。

彼氏とのセックスよりも気を使うセックスを多い時では10回連続でこなさなければいけなかったりするものなのです。

お金の使い道を見失いすぎない

ソープで働く女性の多くは、やはりホストに金を遣いたいからということが働く動機となっています。
この点もデリやヘルスなどと違う点ですね。

ホストに金を遣うのを真っ向ら否定するつもりはありませんが、あまりにホストに入れ込むと、外見や雰囲気にも何とも言えない悲壮感や切羽詰まった感じが出てきてしまうのも事実です。

ソープで働いていても、しっかりと貯金をしたり自分に投資したりしている子は、オーラにも余裕があります。

時にホストに遣うのも良いですが、全てを投入するのはやめておきましょう。

肌が汚くない

ソープ嬢は見た目が良ければそれに越したことはありませんが、しかし総合的なバランスの良さも必要ではあります。

容姿・愛嬌・サービスなど、その全体のレベルが高ければ高いほど指名が入ります。

そしてちょっと横道に逸れたような意外な要素ではあるのですが、肌のキレイさも実は重要なのです。

顔の肌だけであれば色々な手入れでなんとかなるかもしれませんが、ソープ嬢としては全体の肌がなめらかで触り心地が良いことが求められます。

ボディクリームやオイル(オリーブ・馬油はオレイン酸が肌を荒らします)で保湿するのはもちろん、食べ物やサプリ・点滴などで全身ケアを行っていきましょう。

関連するキーワード

kiyoha

キャバクラ・クラブ・ヘルス・デリ・ソープでの勤務経験があります。
ナイトワークをする上で、少しでも役に立つ情報を発信していければと思っています。
こんな時代だからこそ、たくさんお金を稼ぎたいですよね!

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング