お店との相性は、見た目などカラーの合う合わないもありますが、仕事内容が自分に合っているかどうかということも重要です。

今回は、性格別におすすめの業種をピックアップしていきたいと思います!

押しに弱くてコミュニケーション能力が低め

本番がない業種だと、必ず「入れてもいいかな?」という本番交渉があります。

そういうお客様の要望をサッと流したりするのが苦痛という方は、ソープがおすすめです。

挿入が絶対に嫌だということであれば他の業種を検討しなくてはなりませんが、そこまで抵抗がないということでしたら、本番交渉に悩まされなくなるので爽快です。

私も本番交渉が面倒で、挿入に抵抗がないためソープが一番働きやすかったです。

もちろんコミュニケーションも大事ですが、プレイに集中しても許されるお仕事タイプで頑張る嬢もたくさんいましたので、あまり会話が得意ではない引っ込み思案な方もソープが良いかもしれません。

縛りが嫌い。自分で自由に接客したい

プレイの流れがしっかりと決まっており、その順番通りにこなすのが嫌。
自分でその場の雰囲気を読んで、接客やプレイを組み立てたいという自立型の性格の方は、デリヘルが良いと思います。

ソープだと、お客様の年齢層が結構高めで、プレイの順番だけでなく礼儀作法などもお客様から指摘されることがあります。

そういったことがストレスになる場合は、デリの方が自由に出来て働きやすく感じると思います。

マイペースでおっとり系と言われる

マイペースでサクサク仕事が出来ず素人っぽい雰囲気を持っている方は、是非ともデリヘルに!

デリヘルは、ソープに比べるとお仕事系が嫌われる傾向にあり、素人っぽさが受けます。
そのため、テキパキできなくてもそれが逆にプラスに働きます。

おっとりしている雰囲気を活かし、恋人っぽい空気を出せるようになると人気がグッと高まるでしょう。

人に対して抵抗を持つことがあまりない

変な要望を言われたとしても食らったりイライラしないような性格の方は、M性感がおすすめです。

というのも、デリヘルよりも斜め上いく要望を言われたりすることがあるからです。

手加減一切なしでビンタして欲しいとか、金玉が取られたという設定で攻めて欲しいとか、女の子だと思って辱めて欲しいとか、真面目な方や変態に対して抵抗がある人は「はあ?」と思うことが止まらないのが普通の状況なのです。

そうした笑ってしまうようなリクエストも、「そこ詳しく聞かせてください。あ~なるほど!わかりました。」とすんなり受け入れられるような方だと、M性感は逆に楽しめるかもしれませんよ。

関連するキーワード

はてな Twitter Facebook Google+ LINE
kiyoha

キャバクラ・クラブ・ヘルス・デリ・ソープでの勤務経験があります。
ナイトワークをする上で、少しでも役に立つ情報を発信していければと思っています。
こんな時代だからこそ、たくさんお金を稼ぎたいですよね!

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

リンク