無言で性的サービスをするだけなら、正直誰にでもできるでしょう。

風俗で働く女性の人口もどんどん増えている今、その中で抜きんでるためには疑似恋愛を活用して親密性をアップさせるしかありません。

今回は、経験や勘から編み出した接客テクニックではなく、心理学という根拠のあるものから使えるワザをご紹介したいと思います。

“近接の効果”

“近接の効果”とは、当たり前のことすぎてピンと来ないかもしれませんが、“人間は身近な人を好きになる”という理論です。

●Aくん:内面・外見ともにこの上なく最高にタイプである男子を発見!あちらも私を気に入っているみたい…。でも次に会えるのは1年後。

●Bくん:まあまあタイプ?なヤツ。しゃべっててもそこそこ楽しい。隣の席だから毎日顔を合わせて仲はいいかも?

AくんとBくんでは、どちらの恋が発展しやすいでしょうか?

恐らくBくんのことを自然と好きになっていくと思われます。

Aくんともし相思相愛になったとしても、うまくいかない確率は高い気がしますし、そもそも1年に1回会う男の子を熱烈に好きになるのは難しいでしょう。

もし、Aくん以外に接する異性がいないなら、ひたすら待っているという可能性もないとは言えませんが…。

平均顔=美人顔

人それぞれに顔の好みが違うのはなぜだと思いますか?

実は、人によってどの顔をたくさん見ているかで好みが変わるということが知られています。

例えばA・B・C3人の女性しか見たことがない場合、その3人顔を足して割った“平均顔”が美人だと認識します。

その3人がもしA・A・Bだった場合は、Aの顔に近い顔が美人だと感じます。同じ顔を繰り返し見ていると、だんだんその顔が美人であるという風になっていくというわけです。

この2つの理論を応用して私たちが使えるワザにするにはどうしたらいいでしょうか?

近接の効果を出すために、お客さんの会社や家の近くをウロつくのは不可能ですし、第一やりたくありません。

一番手軽な方法は、写メを活用することです。
メールやラインを送る時に写メを添付することで、あなたの顔をお客さんに見せる機会を増やします。

そうすることで、新密度をアップさせおまけにカワイイと思わせることができるのです。

しかし注意したいのは、お店のサイトなどで顔出ししていない方は使えませんし、エロ要素が入った写メは顔を写してはいけません。
後々めんどうになるリスクがあるからです。

「それだけで満足してお店に来なくなるんじゃない?」という意見もあるかもしれませんが、そういう二次元で満足する男性はそもそも風俗に来ないと私は思うので、あまり気にしません。

“好意の返報性”

これは、“好きな人を好きになる”という心理です。

この理論はわかりやすく、経験がある方も多いと思います。
「意識していなかったのに告白されてから気になってしょうがない」というアレです。

お客さんに好きになってもらうには、まず自分が惚れていますというサインを出すと簡単だということです。
接客態度としては、フレンドリーに接するよりは好きな人に接するような感じの方が望ましいですね。

ただし、色恋がめんどうもしくは病む、という方はやりすぎない方がベターです。

お客さんの行動のマネする

“人は自然と好きな人と同じ体の動きをしてしまう”という行動の特徴があります。

デートをしているカップルに目をやると、男女とも同じような座り方をしている、同じように手を組んでいる、頬杖をついているということに気が付くでしょう。

これを逆方向から応用します。
つまり、好きだからその人の体の動きを追いかける、という風にすることで「あなたのことが好きですよ」というサインを送っているのです。

相手の相手はこの理論を知らないので、深層心理に働きかけることになります。

例えば、1回戦が終わった後まったりとしている時に、相手が飲み物を飲んだら自分も意識してグラスに口をつける、相手がうつ伏せで話しかけてきたらうつ伏せで応える、といった感じです。

関連するまとめ

すまたのスキルはどう磨くのか?

その昔カルーセル麻紀さんは、指で作るわっかとすまたで多くの男性を魅了したとのことです。あなたのすまたスキル、…

★元風俗嬢トモコ★ / 1440 view

関連するキーワード

kiyoha

キャバクラ・クラブ・ヘルス・デリ・ソープでの勤務経験があります。
ナイトワークをする上で、少しでも役に立つ情報を発信していければと思っています。
こんな時代だからこそ、たくさんお金を稼ぎたいですよね!

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング