まずはシェイプ!

ナチュラルな逆三角形に整える人が多いかもしれませんが、アンダーヘアの整え方は実はたくさんあるのです!

ハートやスクウェア(海苔型)の他にも、ワンフィンガー(指一本分の細長い長方形)・オーバル・トラッド・ビルネ・ダイヤなどなど…。
カットする時に自分では形を作るのが難しいので、ガイドも売っています。

なんとなーく整えるのをやめて、一度キレイに形を作ってみてください!

アンダーヘアを金髪にしてました!

「えっアンダーへアを染めるの?!」って驚かれるかもしれませんが、私は結構昔からやってました♪
髪をミルクティ色とかの金髪系にしてることが多かったので、ふと「髪とオソロで陰毛も金髪にしてみるか!」とやってみたのがきっかけです。

私が風俗現役の時はアンダーへア用のカラー剤がなかったので、ブリーチしてイエローにしていました。

お客さんにはおおむね好評でした。
そういう子があまりいなかったようで「仕事のためにそんなことまでしなきゃいけないの?」とビックリされることもありましたが、「そんなところにまで気を遣っていてスゴイね!」と褒めてくれたり、金髪の陰毛を気に入ってリピしてもらったこともあります。

お客さんからしたら、なんというか「そういうところの毛をひとりコソコソ手入れするその根性がやらしい」みたいな感じでも気に入ってくれているようでした。

あなたは何色にする?

で、ブロンドだけじゃおもしろくないということで、色が入るトリートメントを使い出しました。
私がピンク系の色白だということもあり、肌色にもよく合うのでレッドやパープルにしていました。

その当時使っていたのが、“クイスクイス デビルズトリック”というトリートメントです。
ちなみに今も売ってます!
今はほかのメーカーからももっと色が入る良い商品がたくさん発売されてますが、塗って流すだけのトリートメントに色が入るという商品のさきがけ的存在でした。

でも、現在はアンダーへア専用のカラーリングキットもあり、それならブリーチ→カラーという二段階を踏まなくても発色が良いらしいので、興味のある方はぜひググってみてください。

人気なのはやっぱり赤みたいです。
ついで、ピンク・パープル・ブルー。
暖色系から試してハマり、寒色系も試す人が多いようです。

ハート型に整えてピンクで染めたらかわいいっぽいですね!

残念ならが今私はほぼ陰毛がないのでそういうオシャレは楽しめないんですが…。
毛量が多い方はぜひお試しアレ!

安全なヘナで染めても!

「デリケートな部分だし成分が気になる…」という方にオススメしたいのが、ヘナです。

これは藍染めの藍みたいは感じで、そもそもの色がオレンジです。
髪に塗って放置しておくとレッド~オレンジ系に色が入ります。

黒髪には厳しいですが、ブリーチまでいかなくてもヘアカラーしてる髪になら入ります。
でも最低1時間半は置かないと色が入らないのでそこだけ不便ですね。

ヘナを利用してタトゥーみたいなアートも可能なんですが、髪用ならばダイソーで100円で買えますので!(笑)
ダイソー神か!

関連するキーワード

kiyoha

キャバクラ・クラブ・ヘルス・デリ・ソープでの勤務経験があります。
ナイトワークをする上で、少しでも役に立つ情報を発信していければと思っています。
こんな時代だからこそ、たくさんお金を稼ぎたいですよね!

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング