前回に引き続き、素股の技術についてご説明していきます!

一番良いのは騎乗位+手素股

正常位は挿入される危険も高まりますので、やはり騎乗位がベターです。

また、性器同士をこすりつける素股は性病が感染する可能性もありますので、ココは頑張って手を使う素股をマスターしましょう!

詳しいやり方をご説明しますね。
まず、プレイが始まる前に照明を少し暗くしておきましょう(笑)
そして、当たり前ですがローションは自分が手を伸ばしやすいところに置いておきます。

ローションを手に取っておき、お客さんの上にまたがります。
そして上体を倒しお客さんに密着します。
そうして下半身を見えない状態にしておき、手をスタンバイ!

手をグーにして自分の恥骨の上に置きます。

この時グーにした手の向きは親指が自分に当たる向きでも客に当たる向きでも構いませんが、よりマンコ感を出したいならば親指が客に当たる向きの方が良いです。

なぜなら、小指よりも親指の方がグーを作る力を調節しやすいからです。
手で作るマンコは、挿入していく側がキツめで中は少しゆるくする方がリアルな感触となります。

ゆっくりグーの中にチンコを入れたら、自分の体の動きに合わせて手もしごくようにします。

この時ローションの量が少ないと、気持ち良さが半減したり摩擦で痛みを与えてしまいます。
「きゅぽっ!」とか音が鳴りそうなくらいにたっぷりめが良いです。

動きに合わせてリアクションも

もちろんですが、上記の動きに合わせたリアクションもしっかりとしてください。

徐々に挿入していく間は「あ~ん」とか言いつつ、動いている間もたまにちゃんとあえぎ声を出し、気持ちよさそうな表情をしてくださいね。

手で作っていることを見せてはいけない!

実は客の中には素股の方法をまったく知らない人もいます。
また、知っていても実際に手で抜かれていることが見えたら「手コキじゃん!」と興ざめしてしまうので、上半身をしっかりと密着させてキスなどでごまかし、しっかりと隠すようにしなければなりません。

これが上手くなると客はアッという間にイッてくれるのでラクですよ~!
実際に挿入するよりも気持ちいい場合もあるそうです。

すでに素股をしてみた馴染み客で練習を!

風俗ビギナーの時代から気に入って指名してくれる客がいるならば、その客で練習させてもらうのがオススメです。

「お店のお姉さんから講習してもらったんだけど、なかなかうまくできなくて…。性病とかもこわいし、この方法でできるようになりたいの」とか何とか言って練習してみてください!

この文章を読むだけでは、実践に持っていくとうまくできないと思います。

私も馴染み客で、プレイせずほぼおしゃべりで時間をつぶしていた客に練習させてもらってできるようになりました!

性病にんある可能性を減らしたり、挿入される危険を回避するためにも、ぜひ手で作る素股のスキルを身につけてくださいね!

関連するキーワード

kiyoha

キャバクラ・クラブ・ヘルス・デリ・ソープでの勤務経験があります。
ナイトワークをする上で、少しでも役に立つ情報を発信していければと思っています。
こんな時代だからこそ、たくさんお金を稼ぎたいですよね!

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング