どういう客層を持つお店かにもよりますが、風俗嬢をしていると、童貞くんを相手しなければならないこともあります。

正直なところめんどくさいの一言なのですが、お仕事ですから一応対応を考えておきましょう。

当然童貞は緊張する

まあいい歳の童貞もいるので、「しっかりしろよ!」と一喝してやりたい気持ちにはなりますが、そうは言っても初めての経験なので仕方がありません。

緊張していると会話も上の空ですし、射精もうまくいかない場合があります。

もしそうであっても、「風俗嬢としてダメじゃん!」と自分を責める必要はありません。
童貞の接客の極意は“気楽に”です。

細かいことは気にせず、とりあえずやさしく&ゆっくりで出来る範囲のことをしてください。

童貞かどうか確認するのも一つ

童貞は、すぐに射精してしまうか、全然イカないかの二択です。

様子からもわかりますが、もし「童貞っぽいな」と思ったら、あえてつっこんでみるのも手です。

ただし、いきなり聞いてはいけません。
ある程度コミュニケーションをとった上で、やさしくささやくように「大丈夫?緊張してるの?もしかしてこういうの、慣れてない?」と手に手を添えながら聞いてあげますw

そうすると「実は…」とか言って、カミングアウトすることもあります。
カミングアウトしてしまえば、あとは“教えてください姉さん姿勢”になりますので、変な見栄を張られて対応に困る、なんてこともなくなります。

正常位って難しい!?

童貞くんが特に戸惑うのが、実は正常位です。

いざ正常位で挿入しても、どうやって動けばいいのかわからず、中折れしてしまいます。

正常位で「ホラ、やってみな」というのもプレッシャーをかけてしまいますし、まずは騎上位でやってあげたりして、慣れたら動き方を教えてあげながら短時間やってみましょう。

正常位は、腕立て伏せの状態のまま腰を押し込むようにゆっくり動かしてみて」と教えるのが◎です。

童貞くんはどうしてもAVのような早い動きをいきなりしようとしますが、最初からそれはムリで、凹ませる要因になるので注意しましょう。

手コキでもいい

緊張している場合、挿入してピストンしてもイケないことが多いです。

イク・イカないは、非常に心理面が作用します。
実はリラックスしていないとイキにくいものなのです。

それに、童貞くんは自分の手コキになれており、マンコの圧では物足りなく感じる、というのもあるでしょう。

その場合は、手コキでイカせてあげるのでもOKです。

ある程度ピストンしたら、「ちょっと休憩~」とか言って抜き、手コキに変えて「このままイキたい?」とか聞いてみましょう。
おそらく、首を縦に振るはずです。

関連するまとめ

関連するキーワード

kiyoha

キャバクラ・クラブ・ヘルス・デリ・ソープでの勤務経験があります。
ナイトワークをする上で、少しでも役に立つ情報を発信していければと思っています。
こんな時代だからこそ、たくさんお金を稼ぎたいですよね!

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング