セックスをしていると、たまにマンコから「ブッ!!」とオナラのような音が出る時がありますよね。

“マン屁”とか“マンナラ”“膣ナラ”などと呼ばれますが、この現象、とにかく恥ずかしい!!

そんなマン屁、対処法はあるのでしょうか…?

膣に入った空気が出る音

当然ですが、マン屁はオナラとは違います。
体の中から発生するガスが排出されるわけではありませんので、オナラのようにくさいニオイがするわけではありません。

何らかのきっかけで膣の中に空気が入り、それが膣から出る際にオナラのような音がします。

どういう時に空気が入る?

私の経験上、マン屁が出た後に怪しい行為を振り返ってみると、指マンをされた後が多いように思いました。

指はチンコよりも当然細く、穴に入れた時に穴にぴったりと沿うわけではなく、どうしても隙間ができます。
指を横にして二本入れた時なんて、指の上下に隙間が出来ます。
そんな穴が少し開いている状態で、出し入れの動作をすると空気が入りやすいのでは、と思います。

また、バックでの挿入の際も、似たような状況になることがあります。
上付きの女性がバックで挿入されると、角度の関係でチンコがしっかりと収まらず、空気が入りやすくなります。

どういう時に空気が出る?

体位を変えた時にブッと音が鳴ることが多いです。

私は騎乗位になって前後に腰を動かした時に「ブリッ!」と鳴ることが多いです。
とは言っても、規則性があるわけではなく、マン屁もそんなに頻発するものではないので、きっちりした統計というわけではないですが…^^;

騎乗位は、マンコはチンコでふさがれており、かつ女性の内臓が下に下がり、行き場を失った空気が無理やりマンコから出るからではないか、と考察しています。

ゆるいマンコだからマン屁が出るのか?

たまに、「マンコがガバガバだからマン屁が出る」とか「膣圧が下がっているから出る」ということを聞きますが、私自身あまり関係ないと思っています。

そもそも膣は出産のため、伸び縮みする器官ですし、いくら締まりが良いとは言っても指で伸ばせば広がります。
逆に広がらなければ、セックスも出産も無理になってきます。

どんなに締まりが良くても、指マンをガシガシやれば、空気が入る可能性は十分にあります。
その後、挿入時に空気が出るとは限りませんので、もしかしたらセックスの後に無音で出ているかもしれません。

もちろん、体の構造的にマン屁が出やすい人と言うのはいると思いますが、膣のゆるい・きついは関係ないと思って良いと思います。

力任せにやるのをやめさせる

マン屁を防ぐ最も有効な手段は、やはり”男にガシガシやらせない”ということでしょう。

指マンにしてもバックにしても、AVのような荒い動きでは空気が入りやすいと言えます。

もし接客中にマン屁が鳴ったら、良い教育のきっかけだと思いましょう。
「佐藤さんがガンガンやるから鳴っちゃったじゃん~」とw

「やさしくしてくれたら鳴らないよ」と教えてあげましょうw

関連するまとめ

【風俗嬢は押さえておくべし】たくさんあった!フェラチオの種類

フェラチオと一口に言っても、いろいろやり方があるのをご存知ですか?

kiyoha / 7439 view

ハプニングバーのレポート(前半)

ハプニングバーがどんな場所だか興味はありませんか? ハプニングバーは素人が行くところですが、客寄せのためにア…

つばさ / 601 view

お客さんにメルアドを聞かれたとき、どうしてます??

お客様に「メルアド」を聞かれても慌てず対応するために。

★元風俗嬢トモコ★ / 815 view

関連するキーワード

kiyoha

キャバクラ・クラブ・ヘルス・デリ・ソープでの勤務経験があります。
ナイトワークをする上で、少しでも役に立つ情報を発信していければと思っています。
こんな時代だからこそ、たくさんお金を稼ぎたいですよね!

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング