キャバクラとはどんなところ?

キャバクライメージ

キャバクライメージ

キャバクラはお客さんと楽しくお酒を飲む所です。
お客さんを楽しくさせ、時には親身に相談にのってあげてお客さんにお酒を気分よく飲ませてあげることがキャスト(キャバクラに勤めている女の子)のお仕事です。

基本的にキャバクラはお客さんがもしおさわりをして来たら、お店のボーイ(黒服)さんが止めに来てくれるので、えっちなことをされる心配はなし!
だけど、どこまでOKなのかはお店によって大きく変わります。
そのほかにも面接や体験入店の際にチェックしておきたいポイントを5つまとめました。

チェックポイント1.おさわりNG?

先ほどご紹介したようにキャバクラは基本的におさわりNGです。
しかし以下3つのお店だとお触りがOKな可能性もあるのです。

・セクキャバ
・北海道のキャバクラ
・お店が黙認している

セクキャバはいわゆるお触りキャバクラで、お触りOKなキャバクラです。北海道では「すすきの」のキャバクラが有名ですが、すすきののキャバクラは本州と違い、キャバクラ=セクキャバと称される場合もあるようなので注意してくださいね。
また、お店がお触りを黙認している場合もあります。
面接や体験入店の時に「お触りNGですか?」と聞いておけば安心ですね。

チェックポイント2.ノルマの有無

キャストのお給料は「売上制」か「時給制」が主ですが、そのどちらにもノルマがあるお店があります。
売上50万円いかなければ罰金、同伴を何回しなければ罰金というものです。
初心者は最初の数か月ノルマを免除してくれるお店もありますが、まったくの初心者の場合、1~2か月でお客さんを何人もつかむのは難しいです。
罰金の有無を確認しておきましょう。
最初は罰金がないようなお店を選ぶといいですよ。

チェックポイント3.アフター強制?

お店の中以外も「同伴」「アフター」といったお仕事があります。
同伴は勤務時間の前にお客さんと待ち合わせをして、一緒にお店に入ることを言います。同伴の場合は時給以外に別途マージンがもらえます。
反対に、アフターはお店が終わった後にお客さんと外で待ち合わせをしてあうことですが、お店からマージンはもらえません。
さらにアフター=SEXと了承しているお店もあるので、お店側から太客(たくさんお金をつかうお客さん)なのでアフター行ってと強制される場合もあるのです。ここはきちんと面接のときに確認しましょう。

チェックポイント4.ヘアメイク・着付けなど

お店によってはヘアメイクがある場所もあります。
だいたいこの場合はヘアメイク代が毎回給料から引かれるか、自分で美容室でヘアメイクをしてから出勤しなくてはなりません。
着物のお店も同様です。
勤務時間が短いとそれだけで無駄な出費となってしまうこともあるので注意しましょう。

チェックポイント5.コスプレの有無

お店によっては月に1,2度ペースでコスプレが行われるお店もあります。
自分で用意しなければならないと、その分費用がかさむことになりますし、水着・ランジェリーなどきわどいものを要求される場合もあります。
また、イベントの日は出勤しないと罰金というところもあるのではじめに確認しておきましょう。

関連するまとめ

場内指名をとるためのセリフ特集│キャバ嬢必見

場内指名をとりたいなら多少積極的になることも必要。 場内指名をとるためのセリフを教えちゃいます!

つばさ / 330 view

人気キャバクラ嬢の1日に密着!これであなたもナンバー入り!

人気キャバ嬢の1日をまとめてみました。営業時間や同伴の仕方など、スケジュール管理の参考にしてみてくださいね。

つばさ / 616 view

【キャバクラ】ムカつく客あるある特集

キャバ嬢たちの「ムカつく客」あるあるをまとめました! 暇つぶしに「あるある」と共感してくださいね。

つばさ / 695 view

【初心者講座】キャバクラ用語特集【タ行~ナ行】

知って損はない、キャバクラ用語特集!タ~ナ行です!

つばさ / 281 view

お店を辞めて分かった!キャバクラ嬢の楽しかった日々&辛かった日々

キャバクラを辞めて1年6カ月。 あの時はキャバクラで働くことがつらかったけど、「今では楽しかったなあの頃は」…

つばさ / 372 view