とっても面倒なのに、お店からは強制されたりするんですよね…。
そんな写メ日記も、見方を変えればとっても効果的なツールに早変わり!

うまく使って稼いじゃおう♪

自分を売るための日記を書こう!

風俗嬢になってみると、お客様にすっごくプライベートなことを聞かれませんか?
本当は何歳?どこに住んでるの?普段どんなことしているの?

とっても困りますよね?

演じ続けるのは大変なので、自分のプロフィールのココは見せてもOKな部分を作りましょう。

例えば、帰ってから毎日自炊しているならその料理。
こんなところに遊びに行ったよ!など…

できればお仕事では触れない部分の方がプライベート感もあっていいですね♪
場所が特定できるものは事前に告知してしまわないように気を付けましょう。

お客様は普段のお仕事中以外のあなたを少し知るだけで、あなたのことをすごく知っている気持ちになれます。
また、趣味が同じような子とお話ししたい男性も多いので、会話のきっかけにもなってプレイ時間に困ることも少なくなります。

見せすぎると知人バレのリスクも大きくなるので、あくまでプライベートの一つ、二つのチラ見せでいいんです!

お礼日記は温度差に気を付けて!

よく見かける写メ日記って、「〇〇さん、今日もありがとう!」みたいなもの。
それが当たり障りないのです。
でもほかの子と同じような日記では、あえてあなたを選ぼうと思う男性は増えません。

あなたのお客様になってよかった!って感想を書いてあげると喜びます。
なかなか印象に残らなかったり、来てほしくないお客様もいますよね…。
八方美人は自分への負担も大きいものです。

また、相手を特定せずに「今日は○○で楽しかった。今度は△△しましょう!」などを多くの相手が(自分のことかも?)と思う内容を書くのもお客様に順位付けせずに皆さんに気持ちを伝えられて便利なのでうまく使ってみましょう!

もっと見たくなる、触りたくなるような写真を!

全部出してしまうとその写真はオカズになって終わりです。
もう少し見たい!もう少し脱がせたい!と思わせる写真でお客様を呼び込みましょう!

タオルを巻いた写真、お風呂の反射や湯気を利用したもの、自分からは見えない角度の写真は男性受けもいいんです。

うまくウエストが細く、ボン・キュッ・ボンに見える写真もとても食いつきがいいので、自分がよく見える角度も研究しておくといいですね♪

また、顔も写メ日記では一部だけ出すほうが、《素人感》があって良い!なんてことも。
出すところと隠すところのメリハリをつけて興味を引きましょう。

写真は加工がわかりやすいとお客様は写真のすべてを信用できなくなってしまうので、撮ったままに見えるように背景全体にモザイクや大量のスタンプはやめておきましょう。

顔の一部をスタンプで隠す、スタンプであいさつのようなワンポイントを入れる程度にしておくと、スタイルの修正をアプリでいじりまくってしまっても意外とバレないようです。

写メ日記、うまく使えそうですか?

無理をしない範囲や頻度でうまく自己アピールにつなげましょう♪

写メ日記からの指名をどうつなげていくかはあなた次第です。
最初からあなたに興味があって来てくれるので話しやすいことも多いんです。
あなたのファンをたくさん作って人気者になっちゃいましょう☆

関連するキーワード