キャバが病む

やはり、キャバが病むという意見が多いです。

みんながいる前で色々演じないといけないし、嫌なことを言われても耐えないといけないところが苦痛に感じるところですね。

私はキャバ歴も長いので、その辺あまりストレスもなかったのですが、確かに売り上げに関しては煽りが他の業種よりもスゴイので、プレッシャーはありますよね。

風俗を経験した女性は、だいたい「キャバには戻りたくない」と言います。
やはり、水商売の方が精神的負担は大きいようです。

デリが病む

「デリがダメだった」という姫さまも多いです。

理由としては、「私服がめんどい」「本強がすごすぎる」「移動がだるい」「素股で性病にかかる」「人の家に行くのが気持ち悪い」「何かあった時にボーイがいない」ということが挙げられます。

ただ、デリやヘルスは姫さまとの相性の問題が大きいので、逆に「デリが自由だし、一番稼げる!」という方も大勢います。

お店にもよりますので、実際働いてみてデリの業務がつらくないなら、お店を数回変えてみたり掛け持ちしてみたりして、働きやすいところを探してみると良さそうです。

セクキャバ・ピンサロは給料が安すぎて病む

ピンサロはフェラありですが、セクキャバも店によってはフェラしないといけないところもあるようです。

セクキャバはイソジンなしでキスしなくてはなりませんし、ピンサロはおしぼりで拭くだけでフェラしなくてはなりません。

そういうつらさがあるのに、手取りが低いところがデメリットです。

セクキャバに関しては、良いお店でキスに抵抗が無い場合は、楽に働ける場合もあります。
友達は、キスや乳首いじりに抵抗がなかったので、「かなり楽に稼がせてもらった」とホクホクしていましたねw

オナクラ・エステで病む場合

オナクラやエステは、「舐めなくてOKで、病気の心配なく稼げる!」とよく言われますが、どちらもお店によってはフェラなどをしなくてはならないケースがあります。

その場合、ピンサロと同じくおしぼりで拭くだけになりますので、清潔とは言えません。

サービス・オプションが過剰ではないお店を選びましょう。

ソープは空間が病む

そもそも本番前提なので、本強がなく病みにくいという声が多いソープ。

生強要もありますが、完全S着のお店を選ぶとマシですし、S着だから稼げないというわけでもありません。(病気を警戒する客も多いですから)

個室待機の店も多く、マイペースに働けるということです。

ただし、挿入でマンコがやられる方は、ヘルスの方が楽な場合もあります。

それから、ソープの箱自体が湿気が多くじめっとした感じで、雰囲気が合わないという姫さまが多いです。
確かに、ソープの箱には独特の空気がありますからね…。

地方のお店は病む要因が多い

水商売でも風俗でも同じなのですが、都会よりも地方の方が「ヤバイ」店が多いです。

何がヤバイかというと、とにかく働く女の子を手放したくないが故、洗脳みたいな手法を使って女の子を縛りつけるところもありますし、突飛なローカルルールを設けているところもあります。
地方の店ほど、トイレに「従業員の心得」的なものが貼ってある確率が高いですねw

こういうお店は女の子のえこ贔屓もすごいので、出来るだけ避けたいものです。

どうしても働かなくてはいけないならば、短期間で辞めることをオススメします。
お店に好かれてやっていけそうなら長居しても良いですが、最終的に変な方向に行くことが多いです^^;

関連するまとめ

風俗嬢の生理休暇のあいうえお。

生理になったら、お仕事どうするの?そんな疑問にお答えします。

★元風俗嬢トモコ★ / 1481 view

私が本当に出会ったいいお客さん伝説

こんなお客さんと出会いたい!実際にあったいいお客さんとのエピソードをご紹介。

az_0411 / 1562 view

関連するキーワード

kiyoha

キャバクラ・クラブ・ヘルス・デリ・ソープでの勤務経験があります。
ナイトワークをする上で、少しでも役に立つ情報を発信していければと思っています。
こんな時代だからこそ、たくさんお金を稼ぎたいですよね!

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング