キャバクラのスカウトがウザいと感じてはいませんか?
「今日もスカウトに合って~」と自慢げに話しているあなた!
もしかしたらそれは自慢ではないかもしれませんよ。

ここでは、キャバクラのスカウトに声をかけられる人とかけられない人の違いをご紹介していきたいと思います!

露出が激しい

スカウトに合う人は露出が激しい人に多いです。
ミススカート、肩だし、網タイツなどのファッションが好きな人は要注意。
キャバクラに限らず、風俗店のスカウトは服装を見ています。

偽物のブランド品を持っている

服装や外見に不似合いなブランド品を持っている場合も、スカウトに狙われる可能性があります。

偽物のブランドを持っているという人は自尊心やプライドが高いのですが、お金になる話にくいつく人が多いからです。

軽い子

仕事のできる美人なキャリアウーマンよりも、チャラチャラ歩いている抜けていて可愛い子の方がスカウトにあう確率は高いです。

スカウトしやすく、強引に話を進めることができるというのが原因です。

自分大好きな子

自分大好きなナルシストな子は、見て分かります。
鏡にうつる自分を見ている仕草だったり、相手を見る上目遣いなどで分かってしまうのです。

そんな子は、ちやほやされるのが好きな人が多いので、スカウトもキャバクラに向いていると思いスカウトします。

いかがでしたか?

スカウトは、必ずしもに美人や可愛い子がされているわけではありません。
すごい美人だと、スカウトも仕事ではなくプライベート目的でナンパしてしまうこともあるようですよ。

関連するまとめ

【キャバ嬢経費削減術】ドレスレンタルショップを活用しよう!

便利なだけでなく、節約にもなりそうです!

kiyoha / 184 view

辞めるときにもめずにお店を辞める方法

お店を辞める時ってもめますよね。 今回は、できる限りもめずにお店を辞める方法をご紹介していきたいと思います。

つばさ / 56 view

【会話に困ったら】お客さんが喜ぶ鉄板ネタ

キャバ嬢でも会話に困ることはもちろんあると思います。 そんな時は、盛り上がらない話題をふるよりかはお客さんの…

つばさ / 143 view

キャバクラ初心者を虜にする方法

実は、遊び慣れている人よりもキャバクラ初心者を相手にした方が指名はとりやすいんです! 方法をご紹介していきま…

つばさ / 103 view

関連するキーワード