暴力・暴言はもちろん

暴力をふるってきたり、ひどすぎる罵詈雑言を浴びせられた場合は、接客不可能ということでお店に報告します。

暴力とは、平手打ちやグーパンチのみを指す訳ではなく、肩を押したり小突いたりすることも含みます。

暴力がエスカレートしてからではヘルプもできなくなるかもしれません。

我慢しすぎずすぐに「緊急連絡です」と電話を入れてください。

度が過ぎた本番強要

残念ながら、日本の風俗では本番強要は日常茶飯事です。

マナーが悪すぎるのですが、これにいちいち100%の力で反応していると、風俗業界ではやっていけません。

しかし、中にはしつこすぎたり、力づくで本番をしようとする人もいますので、そういった場合はお店にコールしてもOKです。

メニュー外のプレイを希望してきた

風俗の客は何故か、ルールというものを守れない人間が多いのが事実です。

基本料金に含まれないプレイを平然とやろうとします。
例えば、アナル攻めや聖水など未対応なのに、断りもなしにやってくるなどです。

女性と二人っきりになるというのもありますし、知識不足というところもあります。
「風俗なんてやってるんだから、何でもしろよ」という感じですね。

しかしこれは常識のなさが伺えます。
つまり、カレー専門店に行ってるのに、「飲食店なんだから寿司くらい用意しとけよ!」とキレるようなことと同じです。

これには毅然とした対応をするべきです。
あなたが許してしまうと、同じお店の他の女性にも迷惑がかかる恐れがあります。

持参のおもちゃを出してきた

事前に許可を取っていないにもかかわらず、ローターやバイブなど、客所有のおもちゃを出して来て、使えないと伝えたところゴネ出した、という場合もコールして構いません。

おもちゃの状態がどんなものかわかりません。
誰に使ったか、使用後衛生的に処理できたのか、まったくもって不明ですから危険なのです。

客は「新品だよ」とか「洗ってあるし大丈夫」と言うかもしれませんが、どうしても使いたい場合は新品を購入して目の前で女の子と一緒に開封するか、お店や女の子に購入を依頼するべきです。

容赦なくお断りしてくださいね。

次の仕事に影響が出そうなNG行為をしつこく強要

「これをやったら皮膚がダメージ受けそう…」など、仕事の継続に不都合が出るようなリクエストも、弾いて構いません。

例えば、ガシマンや無理なアナルプレイなどです。

体の負担が出て次のお客様をお迎えできないとなれば、お店としても困る訳ですから、それをきっちり伝えるようにしてくださいね。

挙動不審

風俗客はコミュ力が低かったりもしますし、挙動不審な人間は少なからずいます。

しかし、あなたが特別違和感を抱いた場合は、遠慮なくコールしても構いません。
必要以上に何かを気にしていたり、何かを隠し持っているような様子があれば、その後何が起きるかわかりません。

曖昧な理由では、確かにボーイや店側から怒られることもありますが、しかしコールしてその場から逃げなくてはどんな危険に晒されていたかわかりません。

自分の身を守るためにも、相手の観察はしっかりと行ってくださいね。

関連するまとめ

風俗・キャバ嬢はクレジットカードが作れない!?審査に落ちる人必見の方法

水商売の人はクレジットカードが持てないと思っていませんか? じつは、クレジットカードの審査が通らない理由は水…

つばさ / 1278 view

風俗店の覆面調査員 ”忍者”を見分ける方法

ソープの義理風呂的に従業員が客として入ります。

kiyoha / 7551 view

風俗で働いていた芸能人まとめ※流出写真アリ

芸能人の中には風俗で働いていた写真をスクープされたり、ネット上で流失してしまっている人もいるのでまとめていき…

つばさ / 2712 view

関連するキーワード

kiyoha

キャバクラ・クラブ・ヘルス・デリ・ソープでの勤務経験があります。
ナイトワークをする上で、少しでも役に立つ情報を発信していければと思っています。
こんな時代だからこそ、たくさんお金を稼ぎたいですよね!

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング