風俗嬢やるからにはちゃんと美を磨いた方が稼げますし、常日頃からのケアもしっかりと行っている姫さまが大半だと思います。

デパートコスメのスキンケアラインを一式揃えたり、クチコミランキングの上位に上がっているアイテムを片っ端から買ってみたりして、美肌を作るために高いお金をつぎこんでいらっしゃるかもしれません。

しかし、そんな高級コスメを使っても、なかなか自分の思う通りにキレイになってくれないのがお肌です。
毛穴も目立つし、目の下は乾燥してシワシワする、フェイスラインにはニキビがポツポツ…と悩みはつきません。

ならば、一回ケミカルな化粧品をやめてみて、ノンケミで栄養たっぷりな“美容オイル”を試してみてはいかがでしょうか?

オイルはベタつく、というイメージを持っている方が多いかもしれませんが、中にはサラッと軽いものもありますし、顔用・髪用・ボディ用などと分けることなく全身に使えますので、非常に便利でオイルのトリコになる女子多数!なんです。

今日は、オイルマスターの私(笑)が、オイル別にその機能とオススメの肌質をお伝えしたいと思います!

オリーブオイル

「オイルなんて詳しくないし、どれから使ったらいいかワカンナイし!」という方は、とりあえずオリーブでよろしいかと。

お肌に良い“スクワレン”という成分を補給でき、しっかり保湿できます。
極度の乾燥肌の方にもオススメです。
オイル自体が酸化しにくいので長持ちします。

デメリットは、ちょっと重めでベタつきやすいことと、人によってはニキビができるかもしれない、ということです。

ほんの1滴を化粧水に混ぜて(ラーメンのスープのように油を浮かべて)そのまま肌に伸ばすと付け過ぎを防止できます。

ニキビができるのを避けるには、“精製”されたものをチョイスしてください。
不純物を極力取り除いたもので、その分栄養も落ちてしまいますが、ニキビ菌の栄養となる“オレイン酸”が少ないので、ニキビができにくいのです。

食用でもいいのですが、精製度が低いからニキビができやすいかもしれませんね。

ホホバオイル

オイルと名前が付いてますが、実は液体状のワックスです。

なので、軽いテクスチャーでベタつきにくいです。
液体状のワックスなので、髪に使うのにもピッタリ。

“ロウ”が足りないお肌の人が使うと、劇的に肌が変化します!
でも足りている人は「?」となり、オリーブとか他のオイルの方が調子がいいと感じるハズです。

持っていて損はないので、一度お試しで使ってみてください。
顔に変化がないなら、毛先の保湿やネイルオイルとして使えます。

ローズヒップオイル

ミランダカーが溺愛していて、小さな小瓶に入れてどこにでも持ち歩き、機内とかで塗りたくっているそうです。

「女の子はみんなローズヒップオイルを使うべきだわ!」とかおっしゃっているようですが、ローズヒップってそんなにハードル低いオイルじゃないんですよねえ。

何がネックって、ニオイです。
魚のような?何とも言えない生臭い香りがします…。

精製するとニオイはマシになるのですが、その文栄養が減りますので美肌のためにはニオイをガマンするか…。

購入前に、リアルショップでクンクンしてみてください。
大丈夫であれば、ぜひ使ってみてください!

テクスチャーはオリーブなんかよりも軽く、ビタミンCが豊富なので日焼け後のケアにも良いと言われています。

マカダミアナッツオイル

アンチエイジング効果が高いのがマカダミアナッツオイルです。
“パルミトレイン酸”という成分が、若返りの作用を持つと言われています。

でも、こちらのオイルもオリーブ同様重めで、オレイン酸が多めなのでニキビができる人はできてしまうと思います。
目の下とかほうれい線にピンポイント使用が良さそうです!

あと、これはマカダミアに限ったことではないのですが、お風呂にスプーン1杯くらい入れてよくかき混ぜて入浴するという方法がオススメです。
一瞬で全身の保湿ができますし、薄いベールがかかったようにオイルがつくのでベタつかずに快適です。

マカダミアでやるなら、一発で全身エイジングケアができちゃいますね!

関連するまとめ

kiyoha

キャバクラ・クラブ・ヘルス・デリ・ソープでの勤務経験があります。
ナイトワークをする上で、少しでも役に立つ情報を発信していければと思っています。
こんな時代だからこそ、たくさんお金を稼ぎたいですよね!

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング