大抵の男性は、お酒の量が多くなればなる程勃起力が弱くなります。

これは、お酒のせいで五感が鈍くなることと、脳からの命令が届きにくくなることが原因と言われています。

一般的には、ビールを2杯程度飲んだら勃起力が低下し、射精までの時間が長くなると言われています。

風俗嬢からしたら「射精までの時間が長く成るだと?!」とゾッとしますが、まあ酒を飲んで来店しているのですから、1抜きでも仕方ありませんな。
私たちがなんで気にせなあかんのじゃい!

ということで、今回は参考程度にお酒による勃起低下をマシにする方法をお伝えしたいと思います。

一番効果的なのは飲んだ後時間を置くこと

アルコールを分解する時には、多くの水が必要だそうです。
よって、事前に水を飲むのが酔い防止の良策なのですが、しかしこれからせっかくビールを飲もうという前に冷水を飲むのはイヤなものです。
だから、多くの酔っぱらいはこの対処法は採用しません。

で、飲んだ後にどうするかというと、やはり一番効果があるのは”時間が経つこと”なようです。

でも、飲んですぐハシゴで来店する客も多いですから、時間を置くと言ってもなかなか難しいことですね。

リピ客で勃ちが悪い客だとわかっている場合は、いちゃいちゃを増やしたりして射精までの時間を少しでも長引かせるようにすると、相手にも勃ちの悪さを意識させにくいかもしれません。
(勃ちが悪い客は自分でわかっていますし、焦りのせいで余計に事態が悪くなることが多いです。)

赤ワインだとマシ??

よく、「赤ワインはポリフェノールが入っているからまだ酔いがマシ」なんてことを聞きますが、そもそもポリフェノールが酔いをマシにさせる、あるいはアルコールの分解を促す作用を持っているのかどうか?ということですよね。

まあ仮に本当にポリフェノールにお酒に対する効果があったとしても、赤ワインを飲んで勃たなくなってしまった男を多く見ていますので、あまり関係ないような気もしますね。

勃起対策おつまみ

勃起を弱らせないためにお酒と一緒に摂りたい食材はこんな感じです。

・牡蠣
・ドライフルーツ
・枝豆
・ナッツ

まあよく見かけるメンバーですね。
牡蠣もいいのでしょうけど、やっぱりどこでもいつでも食べられる枝豆・ナッツがテッパンでしょうね!

客にそれとなく教えておいてあげると良いかもしれません。
また貸切などで一緒にお酒を飲んだりする時には、さりげなく用意しておきましょう。

細い人はより影響を受けやすいかも

ある統計によると、筋肉量が少ない程体がお酒の影響を受けやすいらしいです。

確かに、屈強でムキムキな男性ほど酒豪が多いってイメージですが、実際に筋肉がアルコールを分解してくれるからたくさん飲めるということなのでしょうか?

とはいえ、「勃ち悪いから筋トレしなよ!」などと客に言えるハズもありませんから、客が酔っているなと思ってその相手が細い体つきだったら、勃起させるまでに色々小技を出して時間稼ぎをする方が良いかもしれませんね!

スイカを食べる

なんと!
スイカを食べると少しは改善されるとの情報もあります。

勃ちが悪い客から「今飲み終わったから向かうね~」と連絡が入ったら、「スーパーとかコンビニでカットされたスイカ買ってきて!(お前のためにな)」とおねだりしましょうw

関連するまとめ

写メ日記、せっかくやるなら効果的に使いましょう!

とっても面倒なのに、お店からは強制されたりするんですよね…。 そんな写メ日記も、見方を変えればとっても効果的…

RiRi9 / 947 view

パイパンにすると人気が上がる!?パイパン至上主義の男性は多い

秘密の花園には、ベールがあったほうがいいのでしょうか?それともない方が男性は喜ぶのでしょうか!?

★元風俗嬢トモコ★ / 2111 view

関連するキーワード

kiyoha

キャバクラ・クラブ・ヘルス・デリ・ソープでの勤務経験があります。
ナイトワークをする上で、少しでも役に立つ情報を発信していければと思っています。
こんな時代だからこそ、たくさんお金を稼ぎたいですよね!

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング