“ネットが鳴る”とは、お店の公式サイトや風俗情報サイトをお客さんから、予約の電話がバンバンかかってくることを言いますが、そんな写真指名を取ることができるようにするためにはどうしたらよいのでしょうか?

コツを並べていきたいと思いますので、出来そうなものを試してみてくださいね!

かわいいなら顔出しする

やっぱりコレは強いです。
顔に自信があるようでしたら顔出しするだけで稼ぎが随分違ってきます。

ただし、当然ですが顔バレしたくない場合は使えません。
副業だからバレたくないとか、結婚しているからバレたくないとか色々な事情があると思いますが、稼ぎが違うから、といって安易に顔出ししてしまうと一生残ってしまいますのでよく考えてからにしてくださいね。

風俗辞める時に整形する(戻す)といっても、やっぱり顔全体が変わるわけではないので、見抜かれてしまう可能性大です。

メイクはいつもより色を濃いめにする

女性ならプリクラなどで経験があると思いますが、ライトを当てて撮影するのでせっかく施したメイクが飛んでしまい意味がなくなってしまうことが多々あります。
プロのスタジオなんかでは、かなり濃くしておかないとチークなんかほぼ写りません。

特に濃くしておきたいのは、アイブロウ・アイライナー・チーク・リップです。
アイシャドウはほとんど見えなくなってしまいますので、しっかりとラインを引いておくようにしましょう。
また、ラインは上まぶたのキワの粘膜にも引き、よく塗りつぶしてください。
目ヂカラに差が出ます!

リップも普段赤みのあるカラーを使わない主義であっても、撮影の日だけで赤みが強いものを使うようにしてください。
顔が一気に華やかになりますので外せません。

茶髪の巻き髪より黒髪ストレートが強し

やっぱり清楚系は強いです!
明るい茶髪でクリンクリンに巻いて盛った髪よりも、受けがいいのは目に見えています。

黒髪がイヤな場合は控えめなブラウンでツヤを出し、巻くにしてもワン巻きとかゆるめにしておくのがベターです。

ガーリーカジュアルな格好にしてみる

女子から見ると「ちょっとダサイ」っと感じるような服装の方が男ウケが良いものです。
私たちが考えるオシャレでかわいい服を着るよりも、普段着ないようなカジュアルなブランドのワンピースなどを着て撮影してみるのも一つです。

お若いならばガーリーなカジュアルショップで“ちょいロリめ”な服を探してみてください。
ついでに靴はヒールなしのペタ靴で。

「えーダサ!イヤ!」という気持ちはイタイ程にわかります(笑)

自分に似合うセクシーランジェリー

自分のイメージに合ったランジェリーで撮影してみましょう!
半ケツだったり半乳だったりすると、男のムラムラ妄想を利用できます。

ネットで物色して何種類か候補を上げておき、店長や仲の良い女の子に「どれが私に似合うと思う?」と聞いてみるのも良い手だと思います。

ちなみに、ゴージャスな感じがして女子が好きなロングドレスは、あまりウケが良くありませんので避けておきましょう。

リピーターなんか別に…なら修正

関連するキーワード

kiyoha

キャバクラ・クラブ・ヘルス・デリ・ソープでの勤務経験があります。
ナイトワークをする上で、少しでも役に立つ情報を発信していければと思っています。
こんな時代だからこそ、たくさんお金を稼ぎたいですよね!

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング