「売れっ子」とひとことに言っても、そのレベルは様々です。
お店のレベルや地域によって、ナンバーワンの売り上げも違ってきます。

全国的に名の知れた売れっ子嬢になりたいのであれば、もっと努力して運も味方につけなくてはなりません。

しかし、自分が働いているお店でナンバーに入るのは、そこまで難しいことではない場合も多いです。

ナンバーワンになれるかどうかはともかくとして、ナンバー入りするために必要なことを挙げてみます。

安定した出勤が最重要

今も現役ですが、日本一のキャバ嬢として有名な一条葵さん。

一条さんだけでなく、売り上げをあげていて有名なキャバ嬢さんが大抵言うのが「ちゃんと出勤すること」です。

ちゃんと出勤するというのは、例えば週4で出勤すると決めたならそれを常に守るということです。
月・水・金・土が出勤日なら、それを崩さないようにする。

「疲れがたまってるので、1ヶ月休みます~♪」みたいなこともなるべくしません。

そうして出勤を安定させることのメリットは
●フリーにつけてもらえるチャンスが増える。
●指名客がフラッと来店した時の指名をこぼさない。

この2つです。

こういう小さなことの積み重ねがいつか爆発し、自分でも驚くくらいに卓がかぶるのです。

昼職では当たり前のことですが、夜職の方はこの”コツコツ”という努力が苦手な人が多いです。
ですから、特別ではない地道な努力が活きてくるのです。

お店をコロコロ変えない

キャバ嬢さんは、結構お店を変えてしまいます。
何か気に入らないことがあったりすると、すぐに移籍が頭をよぎってしまいます。

確かに、極端にフリーが少ないのであれば指名を取るにも取れませんからお店を変えた方が良いですし、ワンマンな店長やオーナーのお店に無理にいてもデメリットが多く時間のムダになることもあります。

早めに見切りをつけて、他のお店で頑張っていくことも重要です。
が、心のどこかに「お店はまあ悪くない。自分のワガママかも?」と思う部分があるのであれば、下手に動かない方が良いです。

そういう自分のワガママだけで移籍してしまうと、次のお店の方がより環境が悪かったりした時に後悔しますし、次のお店でもガマンできなくなってすぐに辞めてしまうかもしれません。

キャバクラの場合は、移籍するとお客さんが減る傾向にあります。
お店についている客というのも多いからです。

ですので、なるべく一所に腰を据えて働く方が、結果が出るのが早くなります。

才能あるキャバ嬢さんなら3ヶ月とかでナンバーになれたりするのですが、普通は1~2年の期間が必要で、その後に花開きます。

なるべく早くに成果を出したければ、小さなことでキレたりイヤになったりせず、同じお店で頑張りましょう。

適度なワガママ(甘え上手)が必要

若いキャバ嬢さんって、なかなか苦手だと思います。
客にかわいらしいことを言ったり、ちょっと甘えておねだりするのって。

私も20代前半はなかなかそれができなくて…。
いろんなことを考えてしまうのですよね。
「甘えたら後からホテルがどうとか言われないだろうか」とか。

でも、ある程度年をとってくると厚かましくなってくるのか、うまく甘えて変なこと言い出したら怒らせないようにあしらう、みたいなことができてくるんですよねw

若い時はプライドも高いですから、「あの子色使ってる!」と言われるのもイヤなんですよね。

でも、適度に甘えて相手を動かすことは、水商売においては普通のことなんです。
「セクハラが悪化するかも」とかイヤなイメージングはせず、とにかく「ねえ、新しいボトルいっていい?ほら、グラスで飲むよりお得だから♪」とかわいく言ってみましょう。

キャバクラに来ているのですから、女から甘えられるのは当たり前ですしね!!

関連するキーワード

kiyoha

キャバクラ・クラブ・ヘルス・デリ・ソープでの勤務経験があります。
ナイトワークをする上で、少しでも役に立つ情報を発信していければと思っています。
こんな時代だからこそ、たくさんお金を稼ぎたいですよね!

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング