「ハッキリ言ってコミュ障なのは自分でもわかってる。だから前は工場とか、あまり人と関わらない仕事をしていた」
「でも、お金が必要だから風俗を続けたい」
「でも、客からつまんない、とか言われる…」

という姫さまもいます。

正直なところ、風俗という仕事はテクニック勝負ではなく、いかに”男を取り込めるか”が勝負になってきますので、本当はしゃべるのが苦手な方は「風俗嬢に向いていない」と言える可能性が高いです。

ただ、あまりベラベラしゃべらないのに、男から人気がある女性が存在することは確かです。

それに、色っぽい姉ちゃんは、あんまりしゃべりまくっていない、というイメージもありますよね。

人と話すのが苦痛な方も、風俗で働いて人気を得るのに、何か良い方法はないのでしょうか?

事務的と言われる理由

客に「心がこもっていない」とか「事務的」と言われたりするのは、実はあなたがコミュ障だからではないかもしれません。

というのも、あなたが発する雰囲気を、あなたがちゃんとコントロールできているかどうか、ということが重要なのであって、実は”無口”が原因ではないかもしれないからです。

確かに”話す”という行為は、もっとも簡単なコミュニケーションであり、相手の自分に対する印象を操作するのがとても簡単です。
人間はバカではありませんから、感じ良くおしゃべりしていても「コイツ、目が笑ってない」とか、「テキトーに返事しやがって」と、見透かすこともできます。

しかし、コツさえ掴めば心とは真逆の感情を相手に伝えることができます。

「いやいや、それができないから困ってるんでしょ!」とつっこまれるかもしれませんが、要はどんなに良い言葉を並べても、相手はそれ以外の要素で”本心を読み取ろうとする”というところなんです。

言葉以外のことで判断されるなら、では言葉以外のことを整えれば、相手に良い印象を与えることだって、少なくとも悪い印象を与えることを回避できるかもしれないのです。

端的に言いますと、あなたは自分がコミュ障でしゃべるのがヘタだから客が良く思わないと思っているけど、実はしゃべらないのが原因ではなくて”嫌々な感じ”を発しているから、かもしれないということです。

美女なら無口でもOK

もしあなたが容姿端麗であれば、ほとんどしゃべらなくてもOKです。

ただ、やっぱり先に申し上げた”雰囲気のコントロール”が必要です。

「あなたのことがスキなの…☆」的な空気をただよわせて、顔もニコニコ笑顔だったら、そんなにトークに気を遣わなくてもいいんです。

”居心地の良い空間を作る”と意識してください。

恋人接客も可能

恋人接客は、指名獲得に有利であることは、何回も書いています。

コミュ障の方は半分あきらめておられるかもしれませんが、大丈夫です!
何故なら、”恋人接客=楽しくおしゃべり”ではないからです。

基本、ベタベタくっついて甘えるような態度がそうですから、コミュ障でもある程度慣れれば、可能なんです。
例えば、会話しないといけないシーンになったら、抱きついて首すじにキスしたり、膝枕をねだったり、という感じです。

ただ、練習したりという努力は必要ですけどね。

しゃべりすぎるとサボリ認定されることも

水商売の場合は、会話がとにかく命ですが、風俗の場合は会話よりも愛嬌の方が大切になってきます。

あまりベラベラしゃべると、「時間稼ぎ」とか「サボり」などと評価が下がることもあります。

お仕事系のお店に移籍するのも手

しかし、努力はしたけど客と目も合わせられないし、自分が辛くて持たない…という方もいらっしゃるかもしれません。

そんな場合は、思い切ってお仕事系として新たなお店を探すのも一つです。
お仕事系を置きたいと思うお店もありますので、諦めないで探してみてください。
探すことも、稼ぐための努力のうちです。

関連するキーワード

kiyoha

キャバクラ・クラブ・ヘルス・デリ・ソープでの勤務経験があります。
ナイトワークをする上で、少しでも役に立つ情報を発信していければと思っています。
こんな時代だからこそ、たくさんお金を稼ぎたいですよね!

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング