この人どうしても自分のお客さんにほしい!
そう思うときありますよね。
そういう時は、冷静に判断して頭の中でいろいろと計算しなければなりません。

今日は狙った客を自分のものにする方法をご紹介していきたいと思います!

相手のタイプを見極める

最初に席に着くのは見送りましょう。
まずは、相手の好みのタイプをはかることが大切です。

最初にテーブルについた嬢を参考に、お客さんがその嬢のタイプを気に入っているのか、それとも盛り上がっていないか確認してみてください。

ため口タイプの明るいタイプが好きか、それとも敬語でおとなしいタイプが好きか、それとも顔がすべてか、胸か!?など相手の目線や態度で判断してみてください。

2~3番目でテーブルに着く

つけまわしにあらかじめ、「あのお客さんを落としたいから次につけてほしい」とお願いしておくと話がスムーズです。

つけまわしも、やる気のある子を拒否することはあまりないでしょう。

ここでポイントなのが、お客さんに「ボーイさんにお願いしてついちゃった」とカミングアウトするのです。

男性は、自分に好意をもってくれた女性が好みのタイプであれば、すんなりと気に入ります。

席を抜けるタイミングで

席を抜けるタイミングで、恥ずかしそうに番号を聞きましょう!
「気に入ったこがいなかったら、場内してくれる?」と言えばOKです!

大体の男性はそのまま場内指名をくれますが、もしももらえない場合は地道にメールをすれば指名で来てくれるはずです。

注意点

しかし、指名で来るまでの間一度でも天外デートしてしまうと「外で合う女」とカテゴリー分けされてしまいます。

男性は、「外で合う女」と「指名する女」はまた別なんです。

「いまは忙しくてお店でしか会えないけど、数か月したら会えるから」くらいのテクニックでお店へといざないましょう。

関連するまとめ

キャバ嬢ナンバーワンが絶対もってるモテテクニック3つ

ナンバーワンは共通してあるテクニックをもっているんです。 逆に言えば、このテクニックを利用すればナンバーワン…

つばさ / 278 view

【失敗談】キャバ嬢がうっかりやってしまった”失敗談”まとめ

キャバ嬢がやってしまったことのある、笑える失敗からシャレにならない失敗談まで集めました!

つばさ / 601 view

周知の事実!?元キャバ嬢だとバレる仕草4つ

キャバクラで働いていたことを隠していても、もしかしたらあなたのこんな行動でバレてしまっているかもしれません。

つばさ / 463 view

枕営業の事実!売り上げはUP?DOWN?

枕営業を考えている人必見です!

つばさ / 300 view

関連するキーワード