接客する側ということ

男女で飲み会に行けば、だいたい男性が先陣を切ってもりあげてくれますが、水商売は「待っていてはNG」です。
自分が場を盛り上げなくてはいけません。
今までは、相手の雰囲気にノるだけで良かったと思いますが、商売では接客する側だと覚えておきましょう。

自分が思ったよりも選ばれないこともある

水商売は、「指名」という制度で自分がほかの嬢に比べてどのくらい人気なのかが分かってしまいます。
自分はイケてる方だと思っていても、指名がもらえないということもあるのです。

顔がすべてではない

風俗をやっているうえでビジュアルが良いことはとても有利です。
しかし、有利なだけでビジュアルがすべてというわけではないのです。
たとえば、顔はいまいちだけど巨乳の子がナンバーワンのお店もありますし、容姿は平均でも性格がとっても良い子がナンバー入りしていることもあります。
ビジュアルが良くても努力をしなければ、お客さんはつきません。

まとめ

水商売は、昼職に比べて精神的にも肉体的にも大変なのでお給料が高いのではないかと思います。
「お金がもらえるから」と簡単に考えず、どんな仕事なのか、自分にはどんな水商売が合っているのかを考えましょう。

関連するまとめ

元AV女優から見た風俗 その3

AV女優やってたんだから、風俗なんて簡単!なんて思ってたら大間違い。 真心も伝わる風俗嬢の奥の深さに驚くこと…

water-flower / 1415 view

えっ?そんなのあるの?!乳首攻め専門店という風俗があった件ww

ビーチクを常にいじり続けるお店があったのです…!

kiyoha / 3140 view

風俗嬢にオススメ!疲れも一緒に落としてくれるメイク落としコレクション

新しい製品が出ても淘汰されずに残る名品を厳選!

kiyoha / 1035 view

コンパニオン必見!盛り上がるゲーム3選

宴会コンパニオンのお仕事をしていると、場をもりあげないといけないこともありますよね。 そんな時につかえる「宴…

つばさ / 78 view

関連するキーワード