新型コロナのパンデミックで色々なことが変わりましたが、風俗のプレイやサービスについても、変化がありました。

現場においての実際の変化について、今回はキスにフォーカスを当ててお話ししたいと思います。

客も軽いキスを希望するケースが増えた

新型コロナの感染力の高さは凄まじく、いくらワクチンを打ったり感染対策をしたとしても、社会生活を送る上ではいつかは自分も感染するかも、誰しも覚悟しています。

しかも、一度かかったからもう二度目は無いという訳ではないのがつらいところです。

客にしても、コロナが登場した最初の方は風俗はお休み、という感じでしたが、感染が収まらなくなると、「なるべくリスクを減らしながら遊びたい」と考えるようになりました。

そうすると「マスクを付けたまま接客を受ける」「キスはしない」「キスしたとしても軽く」という発想になります。

これについては客側だけでなく風俗嬢側としてもありがたいことで、コロナで良かったことがあるとすればこれかも、という感じですね。

キスをしないからといって感染しない訳ではない

ただし、風俗店での接客は当然ながら濃厚接触です。

キスしないからコロナをもらわない、移さない、という訳ではありません。

風俗嬢の中には「え?キスだけ避けるの?w」「感染したくなきゃ店に来なけりゃいいのに」と考える人もいますが、まあ…

キスするのとしないのとでは、しない方がすこーしはマシでしょうし、気分的にも楽なのかもしれません。

キスなしでコロナを防ぐことはできませんが、サービスを楽しむための苦肉の策であるという認識ですね。

バリバリキスを求める客も

客によっては、コロナを気にしない、感染なんてしないだろと欲望しか頭にない、自分だけはコロナに感染しない、ワクチン打ってるから大丈夫、などの理由で、普通にDキスを求めてくる人がいます。

もちろん、お金を払っている客としては、自分が嫌だと思わなければDキスもしてもらわなくては困る訳です。

そして、そういう客を取り込もうとする強気の姫もいます。

キスは指名を取るための重要なプレイです。
キスしてもしなくても出勤してる時点でコロナ感染はするでしょ、と考える姫さまは、他の姫たちがキスをせずライトに接客するのを尻目に、指名を増やそうと頑張っています。

キス以外の売りを作る努力を

キスで固定客獲得はすごい努力だと思います。
しかしながら、キスを避けての接客よりも感染対策はできていないと言えるかもしれません。

よって、無理にキスを頑張る必要はないのかなと考えています。

「キスしなくてラッキー」というだけでは、どんどん手抜きな方向へ流れていくだけで売上も心配ですから、これを機に自分の推しポイントを見つめ直してみるのはいかがでしょうか?

恋人接客でもフェラチオでも騎乗位でも、何でも「いけそうかな?」と思うものは研究して実践してみましょう。

今の苦しい状況をただ苦しむのではなく、コロナ禍を乗り越えた時にパワーアップしているよう堪え忍んでいきましょう!

関連するまとめ

清原も、ASKAも・・・風俗嬢に潜む覚せい剤の危険

誘惑には「NO」とハッキリ言える強さが必要です。

★元風俗嬢トモコ★ / 3086 view

風俗を経営しているのは・・・誰!?

これから風像嬢になる人の気になる部分ってここもありますよね?さてさて、本当に皆さんヤのつく稼業でしょうか??

★元風俗嬢トモコ★ / 3836 view

関連するキーワード

kiyoha

キャバクラ・クラブ・ヘルス・デリ・ソープでの勤務経験があります。
ナイトワークをする上で、少しでも役に立つ情報を発信していければと思っています。
こんな時代だからこそ、たくさんお金を稼ぎたいですよね!

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング