風俗嬢の陰毛事情

 さて、皆さまの陰毛、いわゆるアンダーヘアはどうなっていますか?

アマゾンのように生い茂っていますか?

定期的にミュ○等に通い、ツルツルですか?

ツルツルには抵抗があるから、形を整えて微調整をしていますか?

こればかりは、なかなか他の嬢の生まれたての姿を確認できませんよね。

一緒に銭湯に行く。などという機会も仲良くならないとなかなかありませんし、嬢同士が親密になり裸の付き合いをする。というのもあまりありません。

そんな中、私ともこは最初の半年間はアマゾネスな雰囲気を漂わせる陰毛をキープしていたのですが、ある年の猛暑をきっかけになんとなく全部剃ってみたのですが思わぬ効果がありました。

パイパンにしたらナンバー2になったという驚愕の事実

 見出し通りなのですが、パイパンにした途端に客足が増えました。

客足が増えたと言っても、

初日いつもの常連さんに指名される

「おっ!何ともちゃんパイパン!?いいねーー!!!」

思いのほか常連さん喜ぶ

翌週すぐ常連さんが再来店

新規でついたお客さんもパイパンに興奮

一月以内に再来店

一月後、ランキングとは縁遠い位置にいた私がナンバー2になっていた

という感じです。

しかし、この事件をきっかけに私の中でパイパンに対する男性の憧れというものを肌で感じました。

だって、今までのアマゾネスな私の陰毛に対するものとパイパンの私に対する興奮度が明らかに違うのです!

収入アップを望む風俗嬢ならば、パイパンはデフォルトと思うべし!

 パイパンにしたことで気付いた点として、男性がおっぱいに寄せる情熱と同じものが陰部にもある。ということでした。

おっぱいが好きな男性が多いのは分かります。大好きなお母さんの母乳を飲んだり、幼少期にたくさんおっぱいに触れていたからであろうと分析できるからです。

しかし、陰部に関してはそこまで興味がある対象とはそれまでの私は思っていませんでした。

パイパンを解禁してから多くのことに気付きました。

私の割れ目をやたら触る男性が、増えたのです・・・!アマゾネスな陰毛時代も生い茂った陰毛をまさぐる男性はもちろんたくさんいましたが、パイパンにすると・・・なんというかまさぐるというよりも・・

丁寧に、優しく刺激する。のです。

胎内記憶がそうさせてるのかな?と分析好きな私は思いました。

きっと男性も参道を前にしたら荒々しくまさぐるという行為は恐れ多くてできないのかもしれない・・・と。

だって、ここを通って生まれてきたわけですからネ!

でもまあ、結局は興奮しきって最後のほうは荒々しくなってしまうのですが、パイパンというものは視覚的にも興奮、触ってみて感覚的にも興奮!

という男性を性的に興奮させるもののようです。

そしてそんなパイパン至上主義の男性は、私をナンバー2に押し上げてしまう程に存在するようでした。

収入アップを望む風俗嬢の皆さま、もし貴方の下半身がジャングルならば一度パイパンにしてみることをオススメいたします。

関連するキーワード