実家に住んでいるけど風俗のお仕事をしている方もいますが、そんな方の一番の悩みの種は、「家族にバレないかどうか」です。

ただでさえ生活リズムがおかしくなったり、様子が変わったりしますから、バレないようにするためには相当気を使わなくてはなりません。

今回は、親に指摘されやすいことと、その対処法についてお伝えしたいと思います。

バレる一番の原因は洗濯物

家族の中で、娘の動向に気づきやすいのが、やはり母親です。
母親には、隠し事の9割は勘づかれていると思っておいた方が良いです^^;
些細な変化に気づく能力は女性の方が上ですし、今まで育ててきた娘のことですから、大体のことはわかってしまうものです。

色々な出来事を重ね合わせて「あの子怪しいわね…」と疑念を抱いているところに決定打を打つのが、あなたの洗濯物です。

ドレスはもっての他ですが、派手あるいは高級なランジェリー類でピンとくるのです。

自分の部屋に干していても、ベランダのわかりにくいところに干していても、いつかは母親の目に入ってしまう機会があるかもしれません。

仕事用ランジェリーは持ち帰らない

やはり、ドレスや下着類は使用前・使用後ともに家に持ち帰らない方がよいです。
特に、紐パンやソングは、普段使っていない方は怪しまれる確率大です。

持ち帰ったとしても、ランジェリー専用の袋から出さないようにする方が無難です。

では、実家住まいの姫さまは、どうやってランジェリーの清潔さを保っているのでしょうか?

お店で手洗い&部屋干し

自分の部屋が与えられている場合は、空き時間や退勤前に今日使った下着を手洗いし、部屋に干して帰るのもよいでしょう。

部屋干しはニオイが出ないか気になりますが、部屋干し用の洗剤を使ったり、タオルでしっかり水を切ることにより案外何とかなります。

ほとんど下着を着ている時間がなくあまり汚れない場合は、数日使いまわす姫さまもいるようです。
が、やはり一週間そのままだと衛生的にもよくありませんので、すぐに洗濯するかどうかは別にして、新しいものを使うようにしましょう。

コインランドリーを活用

自分の部屋がない姫さまは、使用済みの下着をロッカーに保管しておき、一定期間でコインランドリーで洗濯をする方法もあります。

マメにやる場合は週一、ためても大丈夫な量の下着を用意できるのであれば、月一でコインランドリーに持ち込みます。

多少お金はかかりますが、親バレして働けなくなることを考えると、必要経費だと割り切るようにしましょう。

関連するまとめ

風俗の求人は嘘ばかり!?面接前にチェックするポイント3つ!

風俗の求人は夢のような文章ばかり書かれています。 しかし、実際に面接に行って採用されたら、求人と内容が違うと…

つばさ / 185 view

聖水プレイに向いているデリヘル嬢はこんな子!

SMクラブのみならず、デリヘルでも「聖水プレイ」をオプションにしているお店は数多くありますね。 オプションは…

つばさ / 268 view

関連するキーワード

kiyoha

キャバクラ・クラブ・ヘルス・デリ・ソープでの勤務経験があります。
ナイトワークをする上で、少しでも役に立つ情報を発信していければと思っています。
こんな時代だからこそ、たくさんお金を稼ぎたいですよね!

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング