基本避けてはいけない

乳首をいじられるのは、風俗嬢の100%に近い割合が苦手で大嫌いです。

理由は単純、痛いから!です。
なるべく乳首を触らせないように誘導しなければ、痛みがなかなか取れずにリピ様に舐めさせることすらできなくなってしまいます。

なので、極力客の手から逃げないといけないのは間違いありませんが、しかしみんなある程度はガマンして働いているので、NGにするのはちょっとワガママという意見もあるでしょう。

正直に言うしかないけど言い方を考える

痛くする客がひたすら悪いに違いはないのですが、しかし「痛いからやめて!」と言うと客も感じ悪いなあと思ってしまいますから、上手に逃げる言い方と態度をマスターしなくてはなりません。

「触られると痛いんだけど、舐められると気持ちいいからそうして」や、「エステみたいにやわらかく揉んでくれたら嬉しいな」などと他のやり方に変えさせたりと、客の機嫌を損ねないようにリクエストするのがオススメです。

言えないなら攻めに回るしかない

中には「乳首に触れないでなんて言えない。言ったことあるけどどんな言い方をしても客はキレるし…」という方もいらっしゃるかもしれません。

そんな場合は、自分がひたすら攻めにまわって相手の行動を制限するしかないでしょう。

定期的に写メ日記でアナウンス

客全員が見ているわけではありませんが、少しでも乳首ストーカーの客を減らすためには、写メ日記を活用する手もあります。

写メ日記は書くネタもなくなってきますから、たまにこういう自分のメリットになるリクエストを書くのも良いと思います。

しかしこれもやはり、「乳首が苦手!」と直球で行くと萎えられ入ってくれなくなるかもしれませんので、ふんわり表現するようにしてくださいね!

関連するキーワード

kiyoha

キャバクラ・クラブ・ヘルス・デリ・ソープでの勤務経験があります。
ナイトワークをする上で、少しでも役に立つ情報を発信していければと思っています。
こんな時代だからこそ、たくさんお金を稼ぎたいですよね!

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング